曲を自分で作ったことのある方に質問させて頂きたいです。

作詞、作曲145閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

力強く回答してくださったところと、カテマスという肩書きと、長い文章で選びました。 みなさんバラバラでそのような考え方もあるのだと参考になりました。ありがとうございました。右も左も分かりませんが試行錯誤しながら頑張ってみようと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/4 22:16

その他の回答(6件)

1

最初に歌詞ですね。詩じゃないですよ。 歌詞の段階で大まかなリズムを構築します。 続いて作曲ですがアクセントが揃っているはずなので作詞の延長です。 音の高低とリズムを構築して行きます。 作曲が終わったらアレンジに入ります。 使用する楽器やイメージを構築して行きます。 ストレートに行くのか響きをメインで行くのかなどですね。 コードをつけて行って最初にベースを考えます。 続いてドラムですね。 最後に鍵盤やギターを考えます。 それから構成ですね。 頭はどうするかとかソロをどこに入れるか終わりはどうするかなどです。 横文字が苦手な人もいるので アレンジ=編曲 コード=和音

1人がナイス!しています

1

ロックなら楽器から作り、ポップスなら弾語りから作ります。

1人がナイス!しています

1

鼻歌でメロディ(キーボードで確認) ギターでコード付け 歌詞を書く メロディが最初に来るのは、 メロディが歌にとって一番大切だから。 ただ、メロディを書くときに曲のコンセセプトは 決めてあるので、ほぼ同時に歌詞の輪郭も見えている。 そこから、先はオマケだけど、DAWで ドラム、ギターを入れて、最後にベース。 ベースを弾くのが好きなので 楽しみを最後に残してある。

1人がナイス!しています

1

メロディによってはコード進行と同時に作らないとにっちもさっちもいかなくなることがあります。 というのは、浮遊感のあるメロディはコードと一体になって初めて響きがでるからでがんす。 こゆ場合は、コードとメロディが相対的な関係にあるので、メロディを先に作れないんですね。 かといってコード進行を先に作ると、アレ?違う、となるし。 たとえばこんなのですたい。 https://m.youtube.com/watch?v=80ULB28Mip8&t=3m30s https://m.youtube.com/watch?v=6DF5zkhuNgs&t=15m50s

1人がナイス!しています