5月に100:0の事故にあいました。 半年経ち今弁護士さんに手続きを行ってもらっているのですが、いまいち今の状況がわかりません。 頸椎捻挫、腰椎捻挫です。 病院には60日程かかっています。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 やはり弱って居るときは優しいコメントですね。 後遺障害付いて健保のたしになればと思います。

お礼日時:2021/11/30 13:43

その他の回答(4件)

0

頸椎ねんざの後遺障害認定は6カ月治療通院後申請されたと思いますが、そうなると年内に通知結果は難しいでしょう。ケースバイケースですが おおよそ申請から3カ月はみておいた方がよろしいかと。 後遺障害認定には症状固定が条件です。その後の通院が認定に影響はしません。 頸椎ねんざの場合14級9号が認定される可能性がある等級ですが、この等級は認定マニュアルはありません。ある意味運も左右する等級、結果がでるまでは誰も認定の可否を予想できません。

0

後遺障害がつくのが心配なら申請しなければわよかったことですよ。 病院の通院は質問者様の怪我の治療ですから痛くてリハビリなど受けたいならすればいいことです。普通に腰痛とかでも定期的に通院してる人はいくらでもいます。あくまで事故としての通院は終わりですからあとは健康保険を使い自費での診療になります。

0

明確な他覚的な異常所見が無い (画像所見の異常など) 機能障害や神経症状の場合 隔日程度の頻度で半年以上の治療期間が無ければ まず後遺障害は認められません 後遺障害の手続きに入っているということは 治療自体は正式に終了(症状固定)しているという事 以後の通院は賠償の対象外ですから 完全に自己負担になりますし 通院したからといって 後遺障害の認定に関係するという事も有りません