10月中旬に128穴のセルトレイにそれぞれ石倉一本ネギ、九条太ネギ播種したのですが長さ10センチを越してきました。仮定植した方がいいのでしょうか。

家庭菜園98閲覧

1人が共感しています

その他の回答(2件)

0

はい、先ず床を作ります、 少量の苦土石灰、アズミン、 少量の化成肥料、ケイフンで床を作り、 条間は15㎝、床に長尺の板材を 横にして立てて置いて深さ6㎝の溝を作り、 発芽苗を2センチおきに並べますが 並べながら指先で土を掛けて仮植えします。 次は3月蒔きですね、 昨日、3月蒔きの苗床準備で バスアミド+透明マルチで、殺菌雑草処理を、 2ウネで合計50mほど準備しておきました。 12月10日頃までなら間に合いますよ。 バスアミドで苗床の雑草を100分の1まで減らせます。 (バスアミの使用量は10㎡で300g) 此方は地播きで、ホワイトスターを3月まで育苗中です。 (10000粒で6000~8000になり、収穫は5000予定)

0

ネギ類は気温が低くなると生育が良くなります。 ネギ用培土を使うと後一月もすると30㎝を超えて来ますので定植しないのであれば仮植えしてください。 仮植えもしたくない場合は剪葉してくださいそのまま伸ばすより太くなります。 また長い物を定植したい場合は百均で売っている網を倒伏防止に使ってください。わたしは40㎝を超えたら高さ35∼40㎝の畝を作り黒マルチをして穴をあけ苗を落として秋まで放任しています。 品種はベニゾメネギと巨大ネギです(笑)。

画像