10度近辺の気温でもクロスバイクを漕いでいると汗(主に背中)がたくさん出てしまいます。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

ウインド(風)をブレーク(遮断)するってことは、汗の蒸発もブレーク(遮断)するってことだから当然です。

1人がナイス!しています

1

考え方が間違っている 体の使い方がなっていたら余計に汗をかくよ 良く効率の良いペダリングとかが ロードバイクのテクニックとして紹介されたりするが 効率が良い=楽ではないからな 効率の悪いペダリングの代表が大腿四頭筋と体重だけで漕ぐ 逆に効率の良いペダリングは体幹や足全体の筋肉を使い ロスが無いように漕ぐ どちらが楽かと言うと効率の悪いペダリングの方が楽だ 体全体の筋肉を使い負荷を常にかけている効率の良いペダリングは 体力の消耗が速いので汗をだらだらかくことになる ただ、効率の良いペダリングと同等の速度を効率の悪いペダリングで 実現しようとするとしんどいけどね 筋トレでも効率の良い筋トレとは常に負荷をかけた状態を維持しながら 筋トレをする事だから 腕立て伏せでもこれをすると普段なら50回出来るのに 30回しかできなかったりする ペダリングでも同じ現象が起こるという事だ

1人がナイス!しています

1

私もちょくちょくクロスバイクで買い物に行きますが、帰りの坂道では汗がでますよ。力を入れて走れば汗が出てくるのは普通のことですね。

1人がナイス!しています