小径車ミニベロ。20インチ。変速無し。

補足

御報告致します。40歯に替えました。 予想の通りでした。 36の時よりはだいぶマシになりました。漕いでる感覚あります。しかしまだまだ軽いです。発進も登坂もいけます。 48歯までいくと重そうだなと思ったり大丈夫かもと思ったり。つくつぐ中間の歯数がない事がくやしいです。 替えたばかりなので1年くらいはこれで乗り次は48を狙ってみます。

自転車、サイクリング | カスタマイズ150閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがたい回答でベスト決めるの難しく。。1番早くご回答いただいたnear_n_papaさんを選ばせていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/7 8:56

その他の回答(3件)

0

私がBoardwalkでチェーンリング53Tを、発進21T(ギア比 2.52)から、都内の上野・秋葉原周辺で走ってる時に15T(ギア比 3.53)くらい。坂や橋はロー(28T)に入る事だってあります。 23区の皇居東側って、結構細かい坂が多いですし、川は水面が地面より高い(=橋は基本、登って降りる)ですから。 36-14はギア比 2.57ですから、20インチでも軽めの発進ギアですね。 かといって、48-14はギア比 3.48で、これは速度に乗った時に脚の回転を上げられるギアです。これで発進は、ちょっと慣れててもキツいかなぁ。 40と48の間がなくて、リアコグ14Tなら40Tの方がいいかな。 ギア比 2.86は少し軽いかもしれないけど、その分ケイデンスは稼げます。406(20インチHE)のx1.50タイヤでこのギアを90回せば(2秒に3回脚を回す)22~24km/hくらいにはなってる。「もう一発、上のギア欲し~ぃ」と思うだろうけど。 発進は、「ちょっと重いかな」と感じるでしょうけど、走り出せないワケじゃない重さでしょう。たぶん、サドルから腰(お尻)は浮かすと思います。 20インチ(406)より小さい自転車は、基本「立ち漕ぎは無駄」なんです。重心が高いですから。 腰(お尻=サドル)・腕(ハンドル)・足(ペダル)の3点でキチンと身体を支持し(=ポジションがキッチリ出てないとちゃんと走れない)て、脚を回す。自転車の乗り方の基本中の基本を教えてくれるんです、小径車って。

0

フロント48T、リヤ14Tでは3万円前後のギヤ付き折り畳み自転車で一番重いギヤになりますね。 安価なギヤ付き折り畳み自転車(20インチ)ではフロント48T、リヤ6速14-28Tが良く使われてます。 今のギヤ比(36/14)が0.39で48Tにすると0.29になります。 40Tがそのほぼ中間の0.35となり、このギヤ比はギヤ付きの5速(16T)と4速(18T)の中間付近のギヤ比になります。 走り出すと多少軽めかもしれませんが、40Tの方が楽に乗れると思います。