回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/30 10:56

66回答

電球の交換について。

画像

家具、インテリア | 家電、AV機器70閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(6件)

0

照明器具に表示された シールを確認しましたが、 ランプEFD15EL/12×1 (E26)とは、 60W形相当電球型蛍光灯 専用器具ですので、 60W形相当電球型蛍光灯 (消費電力12W)以外の 60W形相当 LED電球(消費電力6W~9W)や 100W形相当LED電球 (消費電力10W~12W)は使えますが、 60W形白熱電球 (消費電力54W)だと 消費電力が多いので、 照明器具に表示された 消費電力の上限(12Wまで)に取り付けると 過熱により照明器具が変形したり、 火災の恐れがありますので 消費電力を超えて使わない方がいいと思います。

0

【12W】って書いてあるのに【60Wに替えて問題有るか?】って 疑問に思う思考が疑問だわ。 何で【12Wまで】ってわざわざ貼ってあるのにそれ以上に替えたいのかね? その発想が不思議。 解らんと思うから書いておくけど、 12Wまでだったら余裕みて0.2A程度の電流までしか流れない器具だから60W入れたら常時フル電流・過電流になり住んでる所が燃えて無くなるよ

0

その製品は、電球型蛍光灯「EFD15EL12」が標準で付いています。 そのスペックは、12Wの消費電力で既に60W相当の明るさとなっています。 蛍光灯ですので、冷えた状態(または寒い部屋)でスイッチを入れた場合は薄暗く、だんだん自身の熱で温まって明るくなってきます。 ソケットが斜めに付いているので物を選びますが、LED電球(口金E26)を入れれば冷たい状態程よく光るのでお手元にLED電球があれば試してみるとよいでしょう。 ちなみに電球色より蛍光色の方が明るく感じます。

0

電球型の蛍光ランプじゃないですか?白熱電球換算で40Wくらいです。白熱電球で60W相当だと20Wくらいの電球型蛍光ランプですが不適合ですね。 LED球60W相当でも6Wくらいなので使えそうです。しかし照明器具の放熱が悪いと高温になりLED球の寿命は短くなります。

0

まず、ここに入れて良いのは 白熱電球・・・・× 電球型蛍光灯・・◎ LED電球・・・○ となります。 60Wと言うのは白熱電球の事で、ここに60Wを入れたら焦げたり燃えたり火災になるので絶対ダメです。 ここの照明器具は既に電球型蛍光灯をセットするように設計されており、最低限電球型蛍光灯です。12Wが指定されておりそれ以上15Wとか付けたらまた熱の問題が生じます。 電球ソケットは何でしょうか? 蛍光灯専用の場合、一切変更出来ません。 やるんなら天井などについている器具毎交換です。 この場合、電気工事を伴うので自分では出来ません。 資格を持った工事屋さんに頼む事になります。 個人でやってはダメです。 電球ソケットがE17(ようするに直径17mm)、E26(26mm)であれば、LED電球が山の様に売っていますから交換しましょう。 ただし、LED電球は光を出す方向が白熱電球や電球型蛍光灯と違うので、取り付けて見て上手くいかないことがあります。光が思った方向へ出ていかないとか。 密閉型ではないと思いますが、LEDは密閉空間のシェード内へ押し込めると熱がこもり壊れます。寿命が短く成ります。なので、密閉型対応と表示されたLED電球を選ぶ必要があります。 取り外した電球型蛍光灯を持って大型電器店へ行き相談しましょう。 なお、ワット数をアップしてはダメですよ。 明るくしたいならLEDですね。ただ、ソケット形状に寄ります。