ID非公開

2021/11/30 13:55

22回答

会社法462条3項で取締役の責任が分配可能額までってどういう事ですか?イメージがつかないので説明して下さるとうれしいです。また、会社法464条2項とはどのように違うのでしょうか?

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/12/1 10:10

ありがとうございます。 ただしこちらは株主全員が同意するなら免責。とありますが、462条も464条も全員が同意するなら免責ではないのでしょうか? また、462条について、 かわいそうだから分配可能額までは免責してもいいよということですと仰っていましたが、取締役はミスをしたら分配可能額以上を払わないと行けないのでしょうか?

その他の回答(1件)

0

会社法462条3項については、分配可能額までは株主に払い戻していいお金ですから、株主による責任免除を認めるという趣旨です。これを超える分については債権者の取り分ですのでダメと。 ただ、この趣旨を徹底するとなると、464条2項も同様に考えるべきであって、実際立法論としては批判のあるところです。