イングリッシュローズの夏剪定について教えてください。

バラ275閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

なるほど〜、 そうなのですね。 夏剪定はせず、花を切るときに深めに切る! のですね。 私は、結構浅め浅めに切る癖がありましたので、今度から少し深めに切るように心がけます。 momoriko様のオリビアさんも秋はあまり咲かないと聞いて少しホッとしました。 私が書いた、2/3の件ですが、 高さが全体の2/3の高さにすると言う意味だったので、 上から1/3をカットすると言う意味でした。 紛らわしい書き方をしてすみません。 とても分かりやすく、切り方について教えて下さりありがとうございました。 来年こそは、秋バラのオリビアさんが見られるように頑張ります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答下さった三名の方すべてに ベストアンサーを贈りたかったのですが、 お一人という事なので、 momoriko様を選ばせていただきます。 同じオリビアを育てておられて、実体験を元に 教えて下さりとても説得力がありました。 来夏は、教えていただいたようにやってみます。 ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/1 19:27

その他の回答(2件)

1

A先生もB先生も 正解 1H5W いつ どのように 何のために オリビアローズオースチン https://z-gardening.hatenablog.com/entry/2020/05/19/071900 一輪だけの場合は花が終わりかけたら、2、3節下の大きめの5枚葉(または7枚葉)の上で切り戻すが、房咲きの場合は終わった花から順番に切る。***(エンドレス)咲き柄摘み 8月末まで ーーー ***夏剪定 9月上旬 開花枝も 咲かない枝も そろばんの一斉にご和算で願いましては と ゼロに戻すこと 全ての枝を 少しでもいいので 剪定 (理由 リスタート 秋に同期に咲かせるため) (一斉に切るので 養分を すべての枝先に 公平に分配) 切らない枝ばかりが 養分を独り占め シュラブだから 枝が伸び放題 ーーーーー でも 現状は 1年目だからそれで当然。 開花が多すぎると 株が弱る 枝ごとに 開花期 と 生育期 バラバラ 不公平に成長 夏剪定Ⅾ 開花期を終了させ 休息期、生育期に切り替え 一斉に 開花期 となる 2年目は 株が充実して 大いなる開花するはず ーーー 真夏は: 真夏は、バラの花殻切りは、 ごく浅く切っておくそう。 バラは葉が大事なので、 多く残すように。 9月上旬は そして、夏剪定の時に、 バッサリ切る。 ~~~ 何のことはない 開花した花柄を摘むこと つぎつぎ開花するから いつまでも限りない葉ながら摘み エンドレス(8月まで) エンドレス=つぐつぎ開花したら葉ながら摘み 終わりは8月 エンド有る 咲いたら切る、 咲いたら切るの繰り返し (8月末まで) 9月に 夏剪定 勝手に 用語を作るな 有島さんよ https://ameblo.jp/mamanobara/entry-12686965862.html ただでさえ バラ用語を覚えるのが大変 植え付け 植え替え 鉢増し 鉢替え 土替え 夏剪定 冬剪定 弱剪定 強剪定 木立性 半つる性 つる性 ブッシュ シュラブ クライミング ーーー 松尾園芸 夏剪定

1人がナイス!しています

真夏の葉ながら摘み 咲き終わった花を 順次 摘む 理由 見栄え 病気予防    花を残すと 実ができる(養分の無駄使い) 実の中に種 秋の夏剪定  誰が 9月初旬 暖冬で適期は 9月上旬に変化 だれが 9月の剪定を 夏剪定と 言ったか 紛らわしい 9月の夏剪定 枝の高さをそろえる 秋バラの開花位置がそろう 養分の公平配分 高い枝程養分を独り占め 公平に配分するため 枝を高さをそろえる 京都 松尾園芸 初心者にわかりやすい https://www.youtube.com/watch?v=Tg6TjiC48E0

0

エンドレス剪定って初めて聞きましたので調べて見ました。(o^^o) 夏剪定で一斉に切って同時にさかせるか? 開花の度にピンチ(花柄だけ取り除く)せずに少し深めに切る。(これがエンドレス剪定らしい) そうすればポチポチ咲く?って事なのでやってる事は一緒です。 咲かないのは剪定していないので花芽を付けていない枝を残してるからです。枝を切る事で花芽を出てきます。 切り方やタイミングはどうであれ剪定しないと花芽が出ないので蕾もつくられません。 特殊な品種を除き深切るとすると花芽の形成に時間が掛かります。冬剪定は深く。秋の剪定やその他の気候は浅めに1/3で十分だと思います。 参考までに!!

早々に回答下さりありがとうございます。 なるほど、そういう事だったのですね。 切らなかったから花芽が出なかった! ということなのですね。 そんなことも知らなかったのかと笑われそうですが… ここで聞いて良かったです。 【ER は、夏剪定すると、秋に開花しないこともある】と書いてあったことを私が勘違いして、 咲かないのは嫌だから何もしなかったのです。 『ER は深く剪定しすぎると、開花が間に合わず咲かないことがある』と言う意味だったのだと分かりました。 来年の夏剪定は失敗しないように気をつけます。 ありがとうございました。