ここから本文です

1970年代前後の輸入車に機械式インジェクションというものがありますが、どのよう...

アバター

ID非公開さん

2005/1/1809:54:30

1970年代前後の輸入車に機械式インジェクションというものがありますが、どのような仕組みでどんな制御の仕方をしているのでしょうか。

閲覧数:
706
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/1/1811:04:26

ガソリンエンジンの燃料供給の手段に、キャブレーターを使うタイプ、そしてインジェクション(燃料噴射)タイプが有ります。
インジェクションタイプにもあなたのご質問の機械式と電気式、そして併用式があります。

電気式というのは、エンジンが吸入した空気量やその他の条件を各センサーで測定し車載コンピューターで計算して、その計算結果を元に燃料を噴射するしくみです。
機械式というのは、上記の空気量などを機械的な装置で測定し、コンピューターを介さずに機械的に噴射する燃料を計って噴射するしくみです。

当然電気式と機械式では噴射するノズル等の各部品も違う物ですし、調整のしかたも違います。

ただ、機械式は目に見えない電気に頼っている電気式にくらべて、比較的しくみがわかりやすく手を入れやすい気が私個人はします。
書いている本人が良くわかっていないのですが、ほんとわかりずらい回答ですいません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/1/1511:05:39

吸気量の測定は、円錐状の筒の中に円形の蓋を置き、吸気により上下させて測定します。蓋が上がると、テコによりプランジャーが上がります。プランジャーのスプール面が燃料の送り口を大きくして、増量させます。単純に言えばそういうことです。

アバター

ID非公開さん

2005/1/1510:35:14

ホンダに145FIと言う機械式インジエション車がありました。一部は電気制御が入っていたと思いますが。ECUは無かったです。
ディーゼルみたいな圧送ポンプと分配ホースがありました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる