ID非公開

2021/12/1 9:24

77回答

世の中の、糖質制限に偏った考え方に怒りを感じます。 あまり勉強もせずに、糖質オフは素晴らしいと信じている無知な信者や それを助長するマスメディアは本当に調べてから発信したり、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

外でできあがった物買ってこないから(家で自炊してるし) よくわからんな、、 別にそういうのん好きな人が買えばいいのでは そもそも健康に気使ってる人は自炊するから、ほぼ関係ないけど

0

商品を選ぶのはユーザーなんですから、糖質オフになっていても、別に怒りは感じません。糖質制限も体重を落とすのに有効ですから、適宜、使います。

0

毎日食べるものではないから他で全体のバランスがとれればいいのではないかと思います。 単品だけを取り上げれば、どんなメニューもバランスが悪くなるのは当然ですし。 そのために献立というものがあります。 おぼれクリームは食事ではなくスイーツですから、どのみち余分なカロリーな訳で。 スイーツ食べるなら買って欲しいという企業努力です。

0

それは、糖質を抑えると 味が美味しく感じにくくなるから 味にコクを出すために 脂質を高くしてるんですよ。 (´・ω・`) それは糖質制限、 今に始まった事ではないです。 低カロリー(脂質)が 前は売りでしたが その時は カロリー、脂質を低くする代わりに ひっそりと 【糖質】が高かったんですよ( ̄▽ ̄;) そんなもんです。 で、糖質制限は 糖質のみを減らす代わりに、 脂質をしっかり摂る、ので 糖質制限としての理論としては その商材は成立してます。 何の油を摂るか、は 選ぶ必要がありますがね。 ( ˘•ω•˘ ) おかしくなるのは 糖質制限してるのに、 カロリー(脂質)まで減らそうとする、 あるいは、 カロリー(脂質)制限してるのに 糖質まで減らそうとする場合です。 どちらも 【食事制限】として 減らすカロリー自体は同じなのに よその理論 (○カロリー制限は 全ての摂取量を減らして、 必要なカロリー(240kcal)を 減らす代わりに 【基礎代謝×1.2〜1.4-240】の 範疇であれば 糖質は摂ってもOK。 ○糖質制限は 糖質の摂取量を減らす (抜く・ではない事に注意。 All or nothingではありません) 事によって、 上記にあるダイエットに 必要なカロリーを減らす代わりに、 他の栄養素はしっかり摂り エネルギーを補給するのが目的) までくっつけようとすると 今度は、カロリーの減らし過ぎ、 栄養失調で 胸やお尻が潰されてしまったり、 食べるモノが なくなっちゃうんですよ。 (´・ω・`) 糖質制限 は 単純にダイエット前の食生活を 振り返ってみた結果、 糖質が高い傾向があるヒトが、 摂取量を見直して減らし、 メニューを変えて、 他の栄養素をしっかり摂ろう、と 見直しを図る、というだけの話。 カロリー制限がやり易いなら カロリー制限でもいいんですよ。 単なる食事の取り方、 の指針なだけであって どっちが正しい、痩せる! とかではないです。 痩せる効果はないので、 運動せずにゴロゴロしてりゃ 体脂肪がエネルギー化されないので どっちやっても同じです(^^;; 主さんがやって行く上で 運動不足を解消しつつ、 カロリーや脂質を重視したいなら カロリーを見直す、でもいいですよ。 でも、やり過ぎたり、 決めつけて、 別な理論をくっつけるのはダメです。 食事はダイレクトに影響しますから、 下手するとヒトが死にます。 (´・ω・`) 私は母に緊急性があったのと 胸やお尻を減らすのは嫌なので 糖質制限を採用しました。 ホルモンや細胞の材料となる 良質な脂質や蛋白質は 意識して、しっかり摂ります。 でも、 その手の食べ物は摂りません。 主さんの仰る通り 【タチの悪い脂】が ガンガン使われてるからです(^_^;)

0

糖質オフも、脂質オフも、商売しやすいんですね。 「知識があれば効果的な使い方が出来る」食品ならウソついてることにはならないし、ダイエットが必要な層をターゲットにしているなら、漠然と選んでくれて効果が出ない方がそのお客さんはずっと購買層でいてくれる。 ナッツを「低糖質」っていって売れるんだから、ちょろい商売だとは思います。それなら食用油脂は超低糖質だし、砂糖は超低脂質。 おにぎりとかも、コンニャク米混ぜたり水分多くして炊いたら、普通の物よりは糖質オフ。