新しい自転車を買ったのですが、お店の人に今の自転車はステンレスやアルミでできてるから錆止めはやらなくていいというのですが本当ですか? ペダルのところだけ潤滑油をかけてました。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

ペダルも回転部は、ベアリングにグリスが充填さていて長期間潤滑するようになっています。回転部に油を差すと グリスが溶かされ 流出でしまい 早くに潤滑グリス切れになりペダルがガタガタになります。 回転部に 油は、差しては、いけません。 錆止めなど効果は、有りません 油を塗っても直ぐに落ちちゃいます。 フレームやキャリアなら 車用のWAXを塗る事です。

1

いや、むしろ今までが気になるんだけど。 今まで乗ってたのはどんなことしてたの? >ペダルのところだけ潤滑油をかけてました。 これって、自転車屋がそうするように言ったの? 余計なことすると、かえって寿命を短くするよ。

1人がナイス!しています

0

基本的には錆び難いだけで、全く錆びない訳ではありません。 ですから洗車などの手入れは必要です。 ステンレスは鉄にクロムやニッケルを加えた合金で錆び難いのも特徴の一つですが、鉄粉などが付着して錆びると、そこからもらい錆になります。 アルミニウムは酸化(錆)やすい金属なので、通常は塗装やアルマイト(陽極酸化処理)によって保護しています。 とうぜん塗装やアルマイトに傷が付くと、そこから錆びて白くなります。 あとステンレスとアルミニウムが接すると電食(イオン化:異種金属接触腐食)が発生します。 そのためアルミニウムのフレームに部品を取り付けには、メッキを施した鉄のネジを用いる場合があり、この鉄ネジが錆びる事もあります。

0

確かにそうですが、鉄のものは錆びます。カーボンは錆びません。チタンは合金にして使ってるので、混ぜ合わす金属の特徴によります。

0

ステンレス、アルミは錆びませんから気を使う必要はないです、チェーンがベルトなら油は掛けてはいけませんよ、またペダルの所はボールベアリングでグリスが入っていますから油は差さない方がいいです、