ID非公開

2021/12/2 8:27

44回答

障害厚生年金で、事後重症が通った場合、場合によっては。5年分の障害年金が一括支給される場合もあります。

社会保険 | 年金116閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

事後重症は遡ることは出来ません。 今現在でのご様子しか診断書は証明できてませんので。

0

事後重症だけの認定では、5年分の障害年金が一括で支給される場合はありません。 事後重症請求の他に遡及請求を行ない、遡及請求が認定された場合に最長5年分の障害年金が遡って一括支給されます。 5年の間に傷病手当金が支給されていた場合は、傷病手当金の傷病と障害年金の傷病が同じ場合もしくは因果関係ありとなった場合は併給調整がありますので報告しなければなりません。 しかし、傷病手当金が骨折によるもので、障害年金が精神疾患のように全く異なるものであれば併給調整がありませんので、報告する必要はありません。 又、あくまでも、併給調整があるのは障害厚生年金と傷病手当金に関してです。 障害基礎年金と傷病手当金では併給調整はありません。

ID非公開

質問者2021/12/2 9:20

障害が、椎間板ヘルニアでしたから、関係がないわけでした。 しかし、もう、かなり昔、400万円の振り込みはなんだったのだろ?

0

事後重症は認められたら請求した月の翌月から支給となりますから5年は遡らないです。

ID非公開

質問者2021/12/2 9:00

20歳で、神経症。 40才になって、統合失調症。 で、障害厚生年金の申請。 事後重症で、400万くらい、遡及さるましたが、なんだったのですかね? 日本年金機構の間違い?