日本の寺院等宗教行事は女人禁制である場合がありますがジェンダーに違反していますか。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:2021/12/7 6:34

その他の回答(3件)

0

そもそも、ジェンダーを守らなくてはいけないと言う立場ではないですから。 ジェンダーを守らなくてはいけない理由と言うのは守らない事によってイメージが悪くなる、そしてそれによって損をする人たちです。 営利目的の企業はそうなんじゃないですかね。 ジェンダーとか人種差別を許さないみたいなのってただの広告の宣伝文句と一緒でしょ。 うちの会社は差別をしない立派な会社だよ!だからうちから商品を買ってね!みたいな。 宗教法人みたいなのはジェンダーを守って内容をコロコロ変えるほうが逆にイメージが悪くなる。 ジェンダー問題をきちんと考えてるからこの宗教に入ろうとか脱退しようとかそんな人ほとんど居ないし、そういう人にとっては儀式における意味や由来なんてなんの意味も持たなくてただただ世間に迎合してジェンダーを守ってればそれでいいだけだから必ずしもその宗教でなくても良いという事になる。 そういう何も考えてない馬鹿が世の中に増えて宗教関連の行事にも口出し出来るくらいの勢力になれば変わっていく可能性はあるかもしれないですね。 現状ジェンダーを守らないと宣言しようと何も困ることは無いので無視してるだけでしょう。

0

違反しないと思います。 日本相撲協会は土俵に女性はあげないそうです。別段今のところ大きな問題にはならないようです。漁師町では男子は葬儀にかかわらない、今はセレモニーでやるのでわかりませんが、そういうのがあります。

0

問題ありません。 宗教者と信者でつくる宗教法人として非営利団体ですから、国や政府や自治体が直接管理運営してませんので。 日本は政教分離です。 女人禁制とかは、男女差別でなく、男女区別ですので。