ID非公開

2021/12/2 17:29

1111回答

フューエルワンについて

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

0

フューエルワン? どういう訳だか信者が多いみたいだけれど、ガム質などの溶解力が強いだけで、信仰するほどのものでもないかと.. 。 メンテナンス という点では、アメリカの添加剤の老舗、STPあたりのインジェクタークリーナーを 年に1本、瓶に表記の混合比になるよう満タンごとに添加してやれば(複数回に分けて投入使用/ヤマカンで量の予想つけて給油前に添加して給油で撹拌)幾分は違うとは思いますよ。(水抜きの機能もありますから..) ...ワコーズよりSTPの方が、ビミョーに社歴は長い。 てか、STPはそもそも添加剤専業で、ワコーズのようにカネになるケミカル品なら何でもござれじゃないデスネ。 別に、STPの信者じゃないけど、一応、2nd opinion として、推しておきます。 https://www.stp.com/about-stp/stp-history

0

フューエルワンはシール類を痛める、だからフューエルワンは頻繁に入れない方がいい。 もし入れるならオイル交換3回〜4回に1回程度、つまりだいたいのバイクはオイル交換は3000キロ毎だから9000キロから12000キロの間ぐらいだな。 あとフューエルワンは入れてカーボンが落ちるわけじゃない。入れてカーボンをふやかし、その後、フューエルワンなしで走り続ける間にカーボンを剥がしていく感じだからフューエルワンを入れてすぐに効果はないぞ。 効果ほフューエルワンを入れてから数日や数週間走ってからだからな。 ちなみに俺はバイクは2ストだしエンジンも頻繁にバラすからフューエルワンは入れないが車は年にだいたい1万キロ走るから年1で入れている。 それとフューエルワンはガソリンの劣化物質であるワニス、つまり劣化したガソリンの固まりを溶かす効果がある。だから俺は正月はあまり出かけないので車のガソリンタンクにフューエルワンを入れ数日動かさないでそのままにしている。 そうする事でガソリンタンク内や経路のワニスを少しでも溶かすためにな。 まぁ〜入れ方は人それぞれ、入れる事自体に否定派、肯定派もいるが好きにしろ。 あと俺は距離で管理するのは面倒だからほとんどが日数で管理してる。 例えばバイクならプラグ交換は年1交換。暑い夏場をノートラブルで過ごしたいからプラグ交換は7月頭ぐらいに交換、そうする事で夏場に新品プラグで過ごせる。 フューエルワンはさっきも書いたが車のみ正月の年1。オイル交換は年数2回だが1回は7月の頭に交換、夏場にエンジントラブルを起こさない為と夏場はエンジンが熱くなりやすいから新しいオイルでオイルの性能が1番いい時期に夏場を乗り切る為に夏前に交換、次は12月、スノーボードに行くから長距離運転をするからその時期に合わせてオイル交換。 そして次の8月までは日数があるがそれはあまり気にしない。そもそもオイル交換の時期が多少長くなっても故障はしないからな。 まぁ〜長々と書いたがバイクや車を乗るならいつ何をしたかを記録してやる事だ。 俺はスマホのメモアプリとノートに日にち、距離などで何をしたか全部記録してオイル交換や添加剤の添加も管理してるがな。

0

フューエルワンは効果があると思いますが、、長持ちさせるためとは言えそこまで頻繁に使わなくても、、とおもいます。 5000〜10000キロで充分だと思います。 現実的な範囲(つまり全く走らず屋内保管とかは除外して)でバイクを長持ちさせる方法は 頻繁に乗ること。 それもある程度の距離を走ること。 乗ったら清掃(洗車)すること 洗車方法を勉強して身につけること 詳しくないなら定期点検は欠かさず。 定期点検より短い期間でも、 チェーンの具合 タイヤ空気圧 オイル交換 は、確認、整備を実施すること。 これの繰り返しに勝る方法はありません。

0

ガソリンタンクには指定されたガソリン以外入れない方がいいです。 添加剤なんて何の効果もないし、下手すると調子悪くなります。

ID非公開

質問者2021/12/4 0:26

それはないと思います。