ID非公開

2021/12/3 8:19

1010回答

古い住宅を賃貸し、エアコン取り付けを依頼したところ、W数、ブレーカーが足りないから配電盤ごと交換が必要と言われました。

補足

回答して頂いた皆様ありがとうございます。 皆様の回答を、確かにそうだなーと読ませて頂いております。 エアコン自体を付けて欲しい訳では有りません。 エアコン用の穴空いてますし、取り付け用のコンセントもあります。 部屋の広さに合ったエアコンを買ったのですが、前に住んでいた方は、6畳用などの小さいのを付けていた?のかも知れませんね… 管理会社さんを通して大聞いて頂いたのですが、最初はご自身でとおっしゃっていたのですが、再度こちらの意見を管理会社さんを通して伝えて頂いたら、とりあえず見積もりを出して貰って下さいとの事です。 契約前にエアコンは付けれるかは聞いていますので、まさか部屋のサイズに合ったエアコンが付けれないとは思わなかったですし、ワット数が足りないなら東電に連絡すれば変えてもらえるのは知っているので、配電盤までチェックしませんでした。

エアコン、空調家電 | 賃貸物件269閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/12/3 14:54

そのとおりですね… ありがとうございました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

正直、それぞれの方の意見に納得するところがあり、どなたにするか悩んだんですが、 こちらの方が、端的で分かりやすく的を得ていたので選ばせて頂きました。 勉強させて頂きました。 皆様ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2021/12/3 15:20

その他の回答(9件)

0

大家をしています。 大家がケチだとか言っておられる方がいらっしゃいますが、古い住宅とのこと。 間もなく建て替えかな?位に考えていると、リノベーションは勿体ないので、あえて現状で安いままで。 というのかもしれません。

ID非公開

質問者2021/12/3 14:30

全てではないですが、水回り、壁紙、床等はリノベーションされて綺麗だったので借りました。

0

賃貸監理しております 私の物件なら1台はエアコンつけております 他にエアコン増やせるようにコンセント、アース付きで配線しております すべて大家さん持ちです そうでない物件での電気工事はやはり管理会社が入っていても大家さん持ちです ただ中には大家さん ケチかお金が無いと支払いしてくれないこともあります その場合は家賃折半という手もあります 今は古い賃貸でもエアコンは必須なので このようなことはないように気を付けていますね おそらく単相2線式で 大きいエアコンつけるとなると単相3線式にしないと駄目ということですかね そのような配慮のない賃貸は早めに引っ越ししたほうが良いかと思いますよ

ID非公開

質問者2021/12/3 14:37

他の方の回答を見ていると、色々な意見があり、大家さん側も色々事情があるとは思いますが… 設備になりますので、リビングの広さに合ったエアコンを取り付けられる様な形にしておいて欲しいと思いますが… 契約後なので、後は話合いしか無いかなと思います。

2

エアコン設備の所に行くべきでしょう。 無いのをわかって入居したのでしょう。 大家が設備すれば家賃は高くなりますよ。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/12/3 15:06

はい、エアコンが無いのは分かっていましたが、エアコンは取り付けられると聞いていましたので、取り付けるのに、まさか工事が必要で家賃より高い費用が掛かるとは思わず。 エアコンを取り付けた形跡はあるので…

0

既に契約済で借主が エアコンをつけたいと 思ったら、業者から そのような指摘を受けたという 場合であれば、 事前に確認したアンペアでよいと 借主は判断し契約したのですから 借主負担にしても文句はないと 思います。 しかし、あなたも認めているように いまどきエアコンが付けられない 建物は非常識ともいえます。 工事費負担してあげたら いかがでしょうか。

ID非公開

質問者2021/12/3 14:41

こちらは借主です。 契約後ですから、話合いでダメなら自己負担ですね。

2

電気屋です。 エアコンを買う前に容量を確認しなかったのですか?能力が高いものを買って過剰設備になっているなら貴方の責任だと思います。 逆にエアコンのコンセント自体が無かったりした場合は大家さんに相談して工事してもらうべきです。 いずれにしても購入前に相談するべきだったと思います。

2人がナイス!しています

補足を読ませて頂きました。 少し電気の事で誤解されている部分があるので、私からも補足させて頂きます。 電力会社に言って変更できる容量は、大元の電流制限器(ACL)の容量です。 ※今はスマートメーターに変わってきているので、分電盤にACLがついていない所が増えています。 あなたが確認しなければいけなかったのは、分岐ブレーカーの方の空きと容量です。 例えば、エアコン用のコンセントは専用回路になっている事が多いので、 専用のブレーカーが設置されている事。 子ブレーカーに表示されている電圧がエアコンの電源として適性か。 コンセント形状があっているか? など電気の知識が無い人でも確認できる事があります。