個人事業者が創業する時、銀行口座開設時にホームページやパンフレット等提示しなければいけないとあります。

起業51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

知りたい解答をして頂きましたのでベストアンサーとさせていただきます。 有難うございました。

お礼日時:2021/12/6 17:35

その他の回答(2件)

0

個人名なら普通に作れますよ。 屋号付き口座となると営業してるという証明を持ってこいと言われると思いますが…。 どっちにしても個人事業主で法人でないなら屋号だけの口座は作れないです。 「屋号+個人名」となります。 自営25年やってますが個人名口座で困ったことは無いです。

説明不足ですみません。 作りたいのは法人口座です。 その口座を作る時に今までの業績みたいなものを要求されると思うのですが、その業績が個人名であっても大丈夫なのか?ということが知りたいです。

1

私は個人事業主の時には そのホームページなんて無かったけど パンフレットも無かったけど 個人事業主としての銀行口座つくれましたけど 今はそうなっているのかな? 税務署に出した開業届けの写しだけで 銀行口座簡単に作れたげど 法人化した時にも ホームページとかパンフレット無かったけど それでも法人口座作れたけど 銀行によって違うのかな?

1人がナイス!しています

体験談等読んでいますと、最近は口座詐欺を防ぐ為に法人口座の審査が厳しくなっているようです。 実態がわかりにくい事業は断られるとありまして。 おそらくフリーランスでもサービスや物の販売等はあまり難しくないと思うのですが、例えばライターや事務作業的請負等は特にホームページやチラシ等作らないので、どうされてるのかと思いまして。