『徒然草』で “しだのなにがしとかやしる所なれば” の“なれ"は断定と存在の2択のうち断定と習ったのですがなぜ断定になるのですか?

文学、古典 | 高校28閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:2021/12/9 0:55