10対0の物損事故に遭い、自分のバイクが全損してしまいました。 賠償額を相手方の保険会社と交渉しているのですが、私のバイクの現在の評価額分しか賠償金は出ないと言われています。

交通事故 | バイク238閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/8 21:09

その他の回答(6件)

0

評価額以上の修理費が出る場合は、相手が対物超過費用特約をつけているときで、これは実際に修理しないと降りません。実際に修理しなくても修理代は貰えるのは、評価額以内の修理費の場合です。ちなみに全損扱いで全損費用をもらったときは、バイクの所有権は保険屋に移ります。 選択肢は 実際にとことんまで修理して乗る 全損の時価額をもらって、他のバイクを買う(壊れたバイクは廃車)。 のどちらかです。 時価額は交渉で増やせます。そういう時に任意保険の弁護士費用特約を使います。弁護士費用特約は、自分の自動車や同居の親族の自動車の任意保険のものでも使えます。

0

法律的に賠償は最高額でも質問者座のバイクの評価額を支払えばいいことになっています。 例えば評価額が50万円で修理費が100万なら50万円支払えばいいことになります。 もし修理費が30万円なら逆に支払いは30万円です。この場合修理せずとも30万円受け取れます。 今回は修理費が評価額を上回ってるわけですからどちらにしても評価額の金額です。 特例として相手が対物超過特約という保険に加入してる場合修理する場合評価額プラス50万円は支払われることになります。ただ勘違いしてはいけないのはこれはあくまで相手のサービス、好意と言えるもので支払う義務のないものです。又最初に記載したとうり修理をすることが前提条件です。ですので修理しない場合はプラス50万円はありません。

0

貴方に支払われるのは修理費用では無く損害賠償金ですから使途は自由です。 損害賠償は、その物の価値(時価)以上は発生しませんから時価額が限度になりなす。 >仮に修理した場合の代金の方が高かったのでそちらを要求したら実際に修理しなければその金額は出せない ↑ 保険会社の対物賠償保険に「対物全損時超過修理費用」の特約が自動付帯になっている場合も多く、その場合は修理をすることを条件に修理費用と時価額の差額を支払うことができます。 法的な損害賠償金では無く費用ですので、支払われるためには条件が有ります。

0

》実際に修理しなくても修理代は貰える 確かに貰えます。 ただし、 貴方の考え方とは少し違います。 例え話ですが、 貴方が加害者だとしましょう。 ・相手のバイク(ハーレーダビツドソン)を壊してしまった。 ・高価なバイクなので修理代が100万円必要だと言われた。 ・しかし、古くてボロボロだから、時価額(現状の価値)としては40万円しかないと判定された。 ・こんなボロいハーレーは、中古で40万円程度で販売されてるとの評価だ。 この状況で、加害者の貴方は、 被害者が可哀想だから、100万円支払って修理してもらうか? それとも、 40万円しか支払わないのか? 法律的には、 「現状回復の法則」がある。 100万円で修理したら、新品同様になってしまうじゃないか。 40万円だけ支払って、中古を探して買えばいい。 40万円で足らないならば、幾らならいいのか話し合いだ。 これが法律です。 話合いは、 保険屋又は、弁護士が行います。 相手は40万円を貰ったら、貴方の言うように、修理しないで別の物を購入してもいいです。 さて、 例え話しをしました。 》私のバイクの現在の評価額分しか賠償金は出ないと言われています。 その額では同じ程度のバイクは購入できません。 この評価額は、同じ程度のバイクを購入できるとの判断です。 この判断が不服ならば、証拠を添えて抗議して下さい。 》仮に修理した場合の代金の方が高かったので、そちらを要求したら 実際に修理しなければその金額は出せないと言われました。 これは間違いです。 実際に修理したら、バイクは新品同様になります。 そんな多額の修理費は出して貰えません。 保険屋は時価額しか出しません。 100対0なので、貴方に保険屋等の代理人がいません。 事故処理に素人の貴方個人と、プロの保険屋が交渉してます。 可能ならば、弁護士無料相談などから助言してもらうべきです。 そんな動きをしているだけで、相手の対応が変わってきますよ。

0

超過額以上をもらう場合は、相手が超過特約をかけている場合で、当然修理しなければもらうことはできません。 買い替えのために追加分はもらえないということです。 保険には不合理な部分が多いため注意が必要です。