ID非公開

2021/12/4 23:01

55回答

自衛隊の教習車は、助手席にもハンドルがあって、指導員がハンドルを強制的に奪って操作することが可能なのに、なんで一般の教習車は指導員用のハンドルがないの?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

「自衛隊の教習車は、助手席にもハンドルがあって、指導員がハンドルを強制的に奪って操作することが可能」 そうみたいですね。わざわざそこまでしなくても…、と思うのですが、自衛隊的には必要な改造なんでしょうかね?。 Yamaro.net 第2回駐屯地モニターに行って来ました http://yamaro.asablo.jp/blog/2012/06/01/6465228 「なんで一般の教習車は指導員用のハンドルがないの?」」 そんなものは要らないからでしょう。もし教習生に運転を任せられない状態があるなら、補助ブレーキで停め、運転席から降ろし、指導員が運転して戻ればいいだけです。わざわざダブルハンドルにする必要はありません。

1人がナイス!しています

2

そもそも市販車とは違って、3座ではないからね。 運転席助手席では距離があってエンジンフードが飛び出ているから咄嗟の時に手が出せないのよ。自衛隊のは。 で、大型免許、中型免許は、普通免許を取ってから年数を経て取得するから、ハンドル捌きはできてるでしょ?ってのが原則 自衛隊は免無しからスタートだから危なっかしくてしょうがない。

2人がナイス!しています

1

コストの問題かなぁ。 教習車の母体数が圧倒的に違う上に、一般の教習車はメーカーや車種が様々なんですよ…。 機構も複雑になりますし…。

1人がナイス!しています

2

手を伸ばせば届くし、そもそもそんな必要まず無いから。 自衛隊の大型車は運転席と指導員席が離れていて指導員がハンドルを補助できるような距離に無いから。

2人がナイス!しています