この前一眼レフの買い替えについて質問すると「これからはミラーレスの時代」というような意見が多くありました、よほどのこだわりがない限りカメラを買い替えるならミラーレスの方が良いんでしょうか?

デジタル一眼レフ94閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

ニコンやキヤノンは一眼レフ用のレンズを次々に製造中止にしています。もう一眼レフは終わです。メリットやデメリットではありません。今から一眼レフを買うと将来レンズをプレミアが付いた高い値段の中古を買うしかありません。

1人がナイス!しています

2

「これからはミラーレスの時代」なんてもう数年前の意見です。今はとっくにミラーレス機の時代です。 ニコンは一眼レフの入門機を生産終了にしました。APS-C判向けレンズも多くが生産終了です。 キヤノンは、Kissシリーズこそまだ販売していますが、APS-C判向けレンズの整理が始まっています。 そしてどちらのメーカーも、一眼レフ用の新規レンズの登場はここ数年ありません。今後もミラーレス機用のレンズラインナップが出揃うまでは休止、その後もほぼないものと思われます。 いま一眼レフ機を買うと ・レンズの種類が豊富 ・中古を含めれば非常に安価なレンズやアクセサリーも多く入手しやすい ・バッテリーの持ちが良い ・動体へのAF性能が平均して優れている ・将来性はやや不安 ミラーレス機を買うと ・将来性が高い ・撮影前に露出や仕上がりの確認ができる ・画面全体で顔認識や瞳認識を併用した非常に正確なAFができる ・レンズの解像感が高い ・バッテリーの持ちが非常に悪い(一眼レフ機の1/3くらいの感覚) ・動体AFが苦手、実用水準のものは30万円以上クラス ・ボディもレンズも高価で乗り換えもコストがかかる ・安価な社外レンズが(一部カメラメーカー以外)ほとんどない

2人がナイス!しています

1

>ミラーレスの方が良いんでしょうか? はい、そうです. >メリットとデメリット ●メリット レンズのラインナップが増える アクセサリーのバリエーションが増える サポートライフが長い ●デメリット 動体撮影が若干弱い バッテリーの消耗が早い 高価

1人がナイス!しています

1

どのように使用されるかによります。 ミラーレスの時代となりつつありますが、まだまだレンズは一眼レフのものの方が多いです。 (マウントアダプターを使えばいい気もしますが、よほど画質やAFスピードににこだわる方は嫌います) メリット ・性能がいい ・電子ビューファインダーを使用することで、撮影前に撮影後の明るさや色合いを映すことができる ・軽いものが多い ・シャッター回数を気にしなくていい(一眼レフは5〜40万回以降はシャッターユニットを交換しなければならない) デメリット 高い 最新のはかなり進化しているとはいえ、まだ一眼レフのファインダーと比べてロスがあったり実物との色味が変わったりする(らしい) ボディはミラーレスにして、レンズは必要に応じてミラーレスのを使用したり、一眼レフのものをマウントアダプターを通して使うのがよいと思いますね。

1人がナイス!しています

1

逆に聞きたいんですが、一眼レフにメリットあるんですか? ある人は一眼レフを買い続けてますよ。ミラーレスにもダメなところはあるので。 買い替えるならミラーレスがいいのかは、あなたにしかわかりません。すくなくとも一眼レフつかってきたなら、一眼レフかミラーレスかなんて決められるでしょう。「ミラーレスのメリット・デメリット」でなくて、「ミラーレスに乗り換えるメリット・デメリット」であれば、単純に ■デメリット 金がかかる ■メリット ミラーレスというシステムを使える だけでしかないぞ。

1人がナイス!しています