住宅ローン控除について

補足

※会社に提出する給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書についての質問になります(年末調整) ※こちらはマンションになります。

住宅ローン | 税金106閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

分譲マンションの場合でも、ほとんどの方は家屋、土地ともに総面積と居住面積は同じ面積になっています。「100%居住用」ということです。 自宅の一部を使って商売をしている場合などに、面積に差が出て100%ではなくなります。 確定申告で土地分も控除対象に認められているので、初年度の控除額は土地分も合わせた額になっているのではないですか? 金額的に土地のぶんもローンを組んでいるのでしたら銀行に問い合わせてみてはいかがでしょうか。 家屋の取得対価が低いので、残高証明書が「1.住宅のみ」なのと、「3.住宅及び土地等」なのでは、控除可能額がすごく違ってきますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にご回答いただき、ありがとうございました!

お礼日時:2021/12/8 23:22

その他の回答(1件)

0

今年で4年目なので未だ控除期間内。 控除額は①年末残債の1%②当年の所得税納税額③制度上の上限額のうち最も低い額となり、貴方の場合は①と②のいずれか。②は貴方しか知らない数字なので、今出ている情報だけで実際の控除額を計算することはできないよ。 年末残高が1900万円だと言うのだから、貴方の納税額と19万円のどちらか低い方が控除額。所得税から控除できない分は住民税からも減税されるので、所得税と住民税を足した金額と19万円を比較すれば大まかの額は解る。 土地建物の面積は控除の適用可否を決める要素に過ぎないので、もう5年目なら情報としては不要だわな。残高通知に記載されている「住宅のみ」というのは、非住宅部分(店舗など)がある併設住宅ではなく居住部分のみということだろう。取得費の合計が150+1800=1950万円で、返済が4年続いているのに残債がまだ1900万あるというのが引っ掛かるが、諸費用などの借り入れもあるということだろうか? 計算式なんて示すほどの話じゃないっしょ。控除額の考え方を理解しないと。

家屋の取得価額が150万なのに、「住宅のみ」の残債がなんで1900万もあるのか、記載に何処か間違いはないの? …と訊かれているのに、何でそこノーコメントなのかね。真っ先に補足欄で確認するべきことでしょうに。