クリーニングで質問です、クリーニング屋さんは、有機溶剤を使ってますが、なぜ、トリクロロエチレンを使うのですか?エタンかな?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

エタンはオゾン層破壊の原因と言われ使用禁止されているので使われていませんね。 トリクロも背残分解されにくく土壌汚染問題があるため基準が厳しくなり日本ではほとんど使われていません。ほとんどのクリーニング店は石油系溶剤になりますね。 使える溶剤はまだほかにもあるけど、どのお店でも同じよう剤を使うことで溶剤代を安くすることができますので、どのお店も同じよう剤を使い、洗浄力は水洗いと同じように溶剤用の洗剤を使い調整して使っていますね。 強アルカリを選択で使うことはないですね。 アルカリはたんぱく質を分解、油脂を乳化させる性質から汚れ落ちもよくなります。 アルカリは例えば重曹などごく弱い弱アルカリでも長い時間皮膚に具けていると皮膚溶けます。溶けた状態で洗い流すと皮膚も洗い流れてしまいますね。 強くなると一瞬で溶けるようにアンるため、炭酸塩など弱アルカリからアルカリになると手についただけで皮膚が溶けぬるぬるになります。ね。 油汚れに対しては、油脂の成分である脂肪酸はアルカリに乳化(溶けて白くなる)性質があるため、落ちにくいたんぱく質、油ともアルカリが強くなると分解され水で洗い流すことができるようになります。 どんな原理なのかは科学者じゃないと答えられないでしょうね。 おそらく説明されても理解できないと思うけどね。 こんな性質により汚れが落ちるってことくらいしか知りませんが。