2年ほど前に安価ではありますがバッテリーを交換して、その時買った充電器を挿しっぱなしにして乗らない時は維持充電をしていました。

補足

バッテリー交換で直りました。バッテリーがダメでもただただジャンピングすればいいと思ってましたがジャンピングにもやり方であったり参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

2年も経ってれば充電性能も落ちる。 そもそもジャンプスタートのやり方が正しいかどうかが疑問です。 単純に車からの発電で十分にセルが回るだけの電力が行かなかったと考えるのが妥当。 バッテリー替えれば問題無いと思えますね。

1人がナイス!しています

1

ジャンプさせても、セルが重い原因で考えられるのは、 ①ジャンプ車のバッテリー電圧が低い ②スタータースイッチ接点部分の劣化 ③スターターリレーの異常 ④セルモーターのブラシの劣化もしくは汚れ ⑤セルモーター端子の劣化で通電状態が悪く成ってる。 セルモーターをバッ直で接続してセルが元気に動くか確認して見てください。

1人がナイス!しています

車のバッテリーは替えて一年程なので劣化は考えづらいですがアイドリング状態なので供給する電圧は低いかもしれません。 スイッチの反応は特に問題なくリレーの異常も考え取り寄せました。セルモーターだとしたら厄介なので後回しにして簡単にできるのから試してみます。

2

不調なのはバッテリー。 ジャンピングスタートでエンジンががかからないのは、ブースターケーブルが細いか、救援車のエンジンをかけて回転を上げていないかです。 任意保険のロードサービスにジャンピングスタートしてもらってください。エンジンがかかるはずです。

2人がナイス!しています

たしかに救援車はアイドリング状態でした。関係ないとは思います2000ccです。以前にもバッテリーを替えるきっかけになった前のバッテリーで上がったときはジャンピングですんなりかかったのでケーブルの問題では無いのかと思っていました。一度回転上げる、バッテリーを替えるを試してみます。