内閣が法律を作っているのはなぜですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

なぜというか、そもそも立法案の提出は衆参議員と内閣にその権利があります。 立法権を持つのは国会なので、法律そのものを成立させることができるのは国会のみですので、内閣はその基となる「案」を作成しているのです。 国会での決議権を持つのは与党ですので、その幹部会ともいえる内閣で法律を作成しているように見えるのはわかりますが、内閣で作成された案が決議されやすいというだけで内閣で閣議決定された案が法律に必ずなる、というわけでもありません。

1人がナイス!しています

1

法律を作ったりしてるんじゃなくて、法案を提出しているだけです、内閣は。

1人がナイス!しています

1

内閣は法律を作りません。 法案を作ります。法律案・・・法案 これは二つの法案があります。 一つは総理が議長に提出する法案 一つは議員が議員立法として 議長に提出する法案です。総理は代表者で内閣からの法案です。 審議して修正などを繰り返し決を採り採択されると 法案が法律になります。法律ができるのは国会です。

1人がナイス!しています