30代後半女です。兄と弟がいます。私は小さい頃から歯を磨く習慣がありませんでした。他の兄弟もです。母は毎日仕事に子育てにと忙しく、そこまで手が回らなかったようです。

家族関係の悩み | デンタルケア320閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

優しいお言葉ありがとうございます。とても気持ちが軽くなりました。母自身も予防歯科の大切さを知らなかった、それなら仕方ないなって思えました。失われてしまった歯はどうしようもないので、残っている歯を大切にして、これから産まれてくるであろう子にはきちんと歯磨きをしようと思います。8年くらい前にとても良い歯科を見つけて、高速で1時間くらいかかるのですが、母を連れて3ヶ月毎に検診、クリーニングをしてもらっています。母を恨む気持ち、モヤモヤはありますが、こうして予防歯科の大切さを母にまで教えて、連れて行ってる自分ってもしかして凄く偉いのでは?と思いました!笑 頑張ってこれからも通おうと思います。ありがとうございました!

その他の回答(3件)

0

主人も同じで歯磨きの習慣がなく 結婚後びっくりして教えました。 正直、親は何をしていたんだろう…と。 ですが、よく考えたら保育園でも小学校でも 毎日歯磨きしましょう。と教育されるはず。 親だけの責任ではなく主人自身もいけなかったのだと…。 箸の持ち方、ご飯の三角食べ、焼き魚の食べ方、食べた事がないものも多く苦労しました。 全て私が結婚して教えました。 結局、義母はかなりの無知で 冠婚葬祭の事やマナーを知らない。ってだけでした。 専業主婦で働きもせず、引きこもり状態。義母の実家は貧乏で幼少期からどこにも行かず。料理も殆どしなくて惣菜か弁当かカップ麺ばかり。 旅行も行くのを見た事がなくただ知らないってだけでした。 責める責めないも、知らないのでしょうがなかったと思います。 関わり方よりも 自分がどう生きていくのかの方が大事です。

0

たしかに、口腔内は、その人の家庭環境や育ちを表すとも、云われています。幼少期の親の意識に、非常に左右される所だと思われます。 ならば、自分自身で確かめるためにも、歯科を学問として追求しようとは、思わなかったのでしょうか。地方国立には、大卒や家庭を持ってる社会人が入学してくる場合もあります。 私立歯科大の中には、授業料貸付や特待奨学制度もあるようですが。 歯科衛生士学校でも、虫歯や歯周病について、かなり詳しくカリキュラムが組まれています。

1

なんで、母親のせいにしているのかな? 幼児期の歯磨きは、親のせいでしょうが 小学生以降、歯科検診などあっていたなら「歯磨き」の大切さは少なからず分かっていたはずです。 修学旅行など行かなかったのでしょうか? 同級生は、みんな歯磨きしてませんでした?? 思春期になると、口臭が気にならなかったのでしょうか?? >歯科受診し毎回お金がかかるため嫌味を言われ、それがつらくて途中で通院をやめました。 その際、毎日 歯を磨こう!とは思わなかったのでしょうか?? 歯医者でも歯磨き指導あったはずです。 何でもかんでも環境のせいにしてはいけません。 今からでも母親と自分の子(がいる(できた)場合)に歯磨きの大切さを教えればいいと思います。

1人がナイス!しています

小学生ぐらいでは虫歯になったから毎日歯を磨こうと思いそれを欠かさずに実行できるのって難しいかなと思います。それが出来ていればよかったとは思いますが、言われなければやらない、楽な方に行ってしまうのが子どもかなと思います。たまにある歯科検診、旅行だけで毎日歯を磨けるような子って低学年では中々いないような気がします。きちんと毎回出来ているかチェックするのが親の役目かなと。さすがに中学生になると歯磨きはしていましたが、すでに虫歯が多く歯磨きではどうにもならず、かつ中学生はお金も稼げないのでどうにも出来ませんでした。