ここから本文です

土栽培用の種とスプラウト用の種の違いは何ですか? 土栽培用の種でスプラウト栽...

yuk********さん

2009/4/2212:19:52

土栽培用の種とスプラウト用の種の違いは何ですか?
土栽培用の種でスプラウト栽培を始めてしまったのですが
食べられないのでしょうか?

補足なお、ゼオライトに土栽培用のブロッコリーの種とサラダ水菜の種を栽培しています。

閲覧数:
5,690
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ais********さん

2009/4/2920:14:06

最も大きな違いは、スプラウト用の種子は消毒がしてありません。通常、野菜の種は農薬で種子(しゅし)消毒がしてあります。これは、ブロッコリーやミズナを播種後、所定の日数、たとえば、ブロッコリーならなら80日、ミズナなら30日とか経ってから可食部を分析し、農薬の残留が基準以下になる場合に農薬使用が許されています。スプラウトは種をまいてから収穫するまでの日数が短いですが、この場合の安全性は確かめられていません。

また、野菜を製品にする場合と違い、多少は形質が雑駁でも問題ないので、採種法は雑でよいです。ほとんど自然交雑でコストはかかりませんから、スプラウト用の種子の方が安いと思います。

従いまして、明らかに危険とも言い切れませんが、私でしたら一般の種子をスプラウトで食べるのは気が進みません。もし一般の種子をスプラウトで食べるなら、水洗いして使うと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bur********さん

2009/4/2219:44:58

基本普通に売られている、スプラウト用でない種では
スプラウト栽培で食さない方が良いです。
種袋に「種子は食べないで下さい」等書かれていると思うので
ご確認ください。

sut********さん

2009/4/2213:24:48

スプラウトやモヤシ用の種は、殺菌や発芽率を上げるための処理がされておらず、そのまま食べても害がない状態になっています。
一般の種は、そういった処理がされているものが多いので、あまり宜しくない場合があります。
種の袋に、薬品処理の内容が書かれていると思いますので、袋が残っていれば確認してみてください。
ダメなものでしたら、「種は食用にしないでください」などと表記されています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる