私は中学生まで習字を習っており、毛筆、硬筆それぞれ少年名人をとっています。少年名人とはどういう段位でしょうか?特待生とはまた違う意味なのでしょうか?

一般教養 | 習い事85閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすくありがとうございます。

お礼日時:1/8 2:20

その他の回答(2件)

1

あなたを少年名人に認定してくれた団体のルールであって、他の団体との互換性はありません。その団体にお問い合わせください。そもそも「少年名人」とか「特待生」の資格が存在しない団体もあります。 唯一言えることは、成人の認定基準と子供の認定基準は異なるということです。中学生で五段以上を認定されていても、成人向けの基準では二段止まりとかもあり得ます。

1人がナイス!しています

2

毛筆、硬筆を教えてくれる習い事には 「習字」の他に「書道」や「書写」と呼ばれるものがあります。 少しずつ意味合いが違うところがありますが、それについてはこちらを参考にしてください。 https://jouhou-kan.net/archives/4401 そして、習字にしても書道にしてもそれぞれに流派や会派があって評価の基準が違います。 どの団体での評価なのか分かりませんが、特待生についても流派によって扱い方や意味が変わってきます。 それぞれの団体で定めたルールの中での評価ですので他の流派で同じように評価してもらえるとは限りません。 信頼性や知名度から言えば現時点では 硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定 https://www.nihon-shosha.or.jp/index.html が高いのではないかと思います。 入試優遇と増加単位 https://www.nihon-shosha.or.jp/preferential.html が可能な学校が一部ですがあります。

2人がナイス!しています