太陽光パネルとパワコンの誤差について教えてください。 現在自宅のカーポートに8kwほどのパネルが載っています。

住宅 | 自然エネルギー171閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます! まだ一年経ってないので約半年のデータなのですが、試算では月平均773kw分は売電ができると言われていました。 実際は7月から12月まででトータル3,387kwで月で割ると564.5kwしか売電されていませんでした。 発電量が少ない時期とはいえ試算よりすくなすぎるなぁと感じてしまいました。 1番多い月でも7月の701kwでした。 うちの日照時間でいくとパワコンがもう少しキロ数が大きいものか、二台の方がいいのではないかと考えてしまいます。 7月のですが、参考画像載せておきます!

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん親身になってくださって迷ったのですが、最初に教えてくださった方に決めました!まだ色々聞きたかったのですが、とても急に忙しくなってしまい中途半端で本当に申し訳ありません。 本当にありがとうございました!

お礼日時:1/3 22:01

その他の回答(3件)

0

どの辺の地域ですか?カーポートにパネルを傾斜角何度でつけているのですか? 冬の時期だと、傾斜角が30度以上たてないと発電量が伸びないですね。 傾斜角10度でもパネル定格の55%くらいです。 冬でパネル8kWは4.4kWの瞬間発電。 これができないとなると配線または電圧情報抑制など要因をチェックする必要があります。 ただ、2021/7/21の快晴時に40.4kWh発電しているので電気的には問題ないと思います。今の時期の終日快晴だと25kWh発電すればよいのでは? なお、今の時期は4.4kWパワコン1台で充分賄えます。ピークカットになりずらいです。

1

やはりパネルの容量に対してパワコンの容量が少ないと思います。 が、他の回答にもあるようにパワコンを2台つけると費用がポンと上がるのであえて1台におさえることもないことはないです。 うちもつけていますが、良い条件でも瞬間的に発電できるのはパネル容量の8割ぐらいです。 だから8キロのパネルならマックスで8×0.8=6.4キロなので、これぐらいのパワコンをつけていれば発電した分をロスすることがありません。 ロスがなく、1日中順調に発電できたとすると発電量のグラフは正午前後をピークに山なりになりますが、質問者さんのグラフでは10時~14時の山のてっぺんが欠けて台形のようになってますね。 おそらくこの部分が発電しているのにパワコンの容量が足りなくてロスしてる部分かと思います。 朝から晩まで全体的に減っているわけではないので、その部分的なロスをあきらめるか、お金を出してパワコンを追加するしかないのではないかと思うのですが。 ちなみにうちは3.84キロのパネルで3キロのパワコンですが、私も最初はちょっと少なすぎるのでは?と思いました。 が、最高でも3.2キロまでしか発電してないのでパワコンはこんなものでいいかと。 グラフは山なりになっていて、最高に発電できてる日のピークが3キロぐらいです。(ピークはすぐに終わってまたすぐに減ります) 質問者さんのピークの発電が惜しいと言えば惜しいですけどね。 もちろん曇りや雨の日はそこまで発電はできないので、いまのパワコンで十分です。

1人がナイス!しています

1

パワコン容量がパネル容量に比較して少ない いわゆる過積載の状況ですから、max時にはパワコン容量マイナスα程度しか発電してくれません。 が、設備投資額も少ない(筈)なので、投資効率は良いのでは?

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます! 設備投資費はきっとパワコンの容量の分安かったのだと思います。 説明がされていれば納得もできたのですが。。 色々他にも不信な点があるので失敗してしまったのかもしれないです。