Windows 10のサポートが2025年で終了しますが Windows 11のサポートは2030年ぐらいまでありますか?

その他の回答(5件)

0

マイクロソフトの都合で決まります。 Windowsを使っている限り仕方ないのでは? アップルも同じ、あまり気にする事ではないのでは?

1

未発表です。 決まっていない、が正しいです。 公表しているのは、年一回の機能更新(大型アップデート)が提供から24カ月(Home、Pro)、または36カ月(Enterprise、法人用のため個人は普通は買えません)サポートされる、ということです。 毎年の機能更新(大型アップデート)を適用し続けた場合に、いつまでサポートする予定なのかは、公表されていません。 あとは全て、憶測でしかありません。 私も、Windows10のサポート終了よりは後だろう、と思っていますが、明確な根拠はない憶測です。

1人がナイス!しています

0

Windows 10のサポートが2025年で終了するので、それよりかは長いと思いますが、2024~7年ごろには Windows 12 が登場するかもです。 余談ですが、Microsoft Office 2021 のサポート期限は 2026年です。

0

windows10のうち、Home proは、2023年6月までのようです。 企業用のエンタープライムなどは、2025年まで。 ただし延長もあり得るが。古い機種の使用者数がおおいようなら。 11も案外もっと早くサポートを終わらせる可能性があります。 このところ、単なるウイルスではなく、フィッシング詐欺も急激に増えています。 そのため、セキュリティーに重要なTPMを強化しているようです。 現在のTPM2.0でも防ぎきれないので、強化したTPMに。 現在のTPMは、2.0ですが、さらに強化したものが開発されたようです。 今後のパソコンは、TPMをさらに強化したものが発売されるでしょう。 古い機種は、市場から消していく方針と推測します。 マイクロソフトも、経営方針を切り替えていくことができる状態に、なりましたから、おそらく2025年のころまでに、「Windows12」に移行して、TPMが最新のパソコンに変えていくでしょう。 もちろん、これは私の予測。

0

延長サポートがあれば、2031年まではあるかもしれませんが、過去に例からはWindows 11のサポート期限は案外短くて、次が長くなるかもしれません。