ID非公開

2022/1/11 20:45

1818回答

どうして女系天皇はダメなのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

やはり、文章理解力に欠けた人間が支離滅裂な反論をしていますが、私が上記で述べたのは、あくまでも男系男子が伝統として護られてくるに至った歴史的経緯です。この歴史的経緯がすなわち「伝統」なのであり、それを現代でも維持する必要性があるのです。 やれ自衛隊の最高指揮官が総理大臣だとか、過去に女帝がいたとか、これは醜くも論点の的をズラしたにすぎません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番説得力があったのでベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:1/17 20:52

その他の回答(17件)

1

別に女系天皇でもいいですよ。 ただ、いままで男系の天皇(父親の系譜をたどると神武天皇にたどりつく)しかいないってことにタテマエ上なっていたので、そのファンタージ(本気で信じているのかもしれないが…)を失いたくない!という人が一定数いる…というだけの話です。

1人がナイス!しています

0

別に女系天皇は駄目ではありません。 何にしても日本は共和制ではやっていけないですから、仮に男系維持が駄目ならば、 女系天皇でもなんでも強行しなければなりません。だから今のうちに女系天皇の可能性も 考える必要があるのです。 旧宮家復帰には本人の自由意思という問題がありますから。 女系天皇が駄目という歴史的根拠も 無いです。過去の女性天皇も父親が皇族であるから男系天皇に含むとかいうのが、 明治時代に作り出された定義なので。 男系というのは本来中国のように例外なく男が帝位を継ぐのを男系と言います。 中国では武則天以外女帝なんて現れなかったのに、日本では8人もいて明らかにおかしい と思います。もっと海外を見回しても、 日本よりも女性君主がいた王朝なんてありません。女性が10回も王位継承した王朝なんて 全然男系では無いです。

3

男系という考えは明治に作りだされた考えで明治以前にそんな考えもなかったし皇位継承でこの人を天皇にしたら女系だからダメだなどと言った当時皇位継承を決めた幕府も関白、摂家などいません。明治にその考えを作った為政者のひとりの井上毅の「謹具意見」によれば女性天皇と臣籍に属していた皇婿が結婚し子供が生まれると姓をもつ子となり、その子が天皇となると姓のない皇胤による万世一系に姓を持つ異物が混入する許しがたいことだというのが理屈のようです。しかし日本には婿養子という制度が昔からあるように親王が非皇族の嫁と結婚して皇族となり姓がなくなるようにその反対に皇女が非皇族の婿と結婚して皇族となり婿の姓がなくなるのがなぜダメなのか? 男系派はそんな伝統がないからだというが、ならば皇統は伝統を変えていないのか? たとえば日本書紀に規定されている大嘗会で三種の神器を継承することが天照大神から神勅を得る正統性の唯一の根拠なのに室町時代の後土御門天皇から江戸時代の東山天皇まで大嘗会をやっていないことはアマテラスの神勅を得ていない天皇が在位していたことになり正統性がないことになる。また記紀に「皇位は一日足りとも空しくすべからず」と何回も書いてあるのに後柏原天皇や後奈良天皇、正親町天皇、光格天皇など即位までかなりの空白期間があり天皇の在位していない期間が歴史上何回も存在していているように皇統断絶しているのである。また奈良時代の養老令でも女系天皇を容認しているし、称徳天皇は皇族でなくとも人格があれば天皇になるべきと勅命で言っているように明治以前は性別どころか出自も関係なく天皇を容認していて女系否定する根拠などないのです。 そもそも男系とは男性君主によって繋がれたから男系というのであり、だからフランス国王や神聖ローマ皇帝は男性しかいないのです。日本のように過去に何人も女性天皇がいながら父親が天皇だから男系などと定義するのがインチキなのです。統治の基となる「記紀」も漢文という外国語で書かれ、元号もほとんど中国の故事からとったものばかり、3種の神器も中国皇帝の権威を借りたもの、江戸時代まで即位式は中国王朝のマネした装束、女御を侍らせて性欲のおもむくままやりたい放題だったのを明治になり近代国家になろうと西欧のマネして一夫一婦制、燕尾服着たり、馬車に乗ったりプロシア王国の憲法や君主法マネして男子のみの継承を制定したりと時代とともに伝統を変えてきたのに男系の万世一系なんて明治に作った定義にすぎないのを日本の伝統などと勘違いしているのが男系派なのです。 戦前の天皇は行政権、立法権、司法権、統帥権など強大な権力を持っていたが戦後は儀式的なものばかりであり、宮中祭祀のためなら神の言葉を伝えるのは昔から女性の役目であり、だから卑弥呼や壱与、伊勢の斎宮や沖縄の聞得大君など女性ばかりなのである。朝廷内で権力があったから昔は男性天皇ばかりなのであり、現在のように天皇に権力がなく儀礼的なものや祭祀だけなら女性のほうが適任なのです。 戦前の憲法と皇室典範には男子孫による皇位継承が規定されていたが戦後は憲法上はただ世襲とのみに限定され皇室典範には男系男子の継承が残されたが戦前と違い国会で改正できるようになったので国民の意思で女系だろうと女性天皇だろうと変えられるのです。それを否定するのは民主主義の否定なのです。

3人がナイス!しています

1

男系と女系まぜていいことにすると、他の家系を皇室に混ぜ込むことで皇室を乗っ取ることが可能になるから。 別に女系でも良くて、実際に女系社会ってのもあるけど、一人の女性が産める子供の数に比べて一人の男がタネつけられる数のほうがずっと多いから、側室いっぱい置いていい時代なら男系のほうが安定でしょうね。

1人がナイス!しています