芸人のヒロシは禁煙に2回失敗してるそうです。しかも、禁煙外来を使っておいてです。 やめる気がない人は別にいいです。好きに吸えばいいと思います。

補足

『病気』だから禁煙外来があるのでしょう。 そして、禁煙外来は健康保険が適用されています。この健康保険は日本国民みんなが入っていて、私を含めタバコを吸ってない人たちも保険料は払っています。 まあこの際そこは目をつぶりましょう。みんなが健康になれたら保険料は無駄にはなりません。 しかしヒロシは、治療をほっぽり出し我々の善意を無駄にしたのです。それも2回も。また言うに事欠いてタバコを正当化し悪びれる素振りもありません。 「喫煙所が次々に撤去されてる」などと不平不満を述べています。 いったいなんなんだこの態度は??? 自分の意思の弱さを棚に挙げ、ふざけんなって話でしょう。こんな不義理な男は非難や軽蔑されて当然です。同情や擁護する点など微塵もありません。

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:1/16 1:27

その他の回答(7件)

1
ID非公開

2022/1/13 16:00

凄いことを言ってしまうと、現在の場合、喫煙者 = 9割がダメ人間、です。 周りが見えていない、時代の変化に気が付かない、人の気持ちが分からない、だいたいこれらに該当する人です。 依存性うんぬんは二の次の話しです。(つまりは言い訳の切り札)

1人がナイス!しています

0

人ってそんなもん。弱いし理想通りになりたくてもなれないしわかっていてもできないし、逃げたり諦めたりするもの。 芸人さんは有名人なら知名度が収入が多いだけで、中身はあなたと全く同じ普通の人間です。

0

あなたの考えが、喫煙者の妨げになるのです。 禁煙できない、何度でも 禁煙するそれが大事なのです。 喫煙者には、禁煙の努力がわからない。 それは、逃げるのは簡単。 禁煙の理由を考えれば 永遠に考えられる。 喫煙者は、病気です。 止められないのは 意志が弱いからではありません。 あなたは医師ですか? 誹謗中傷はやめましょうね。

1

「喫煙する」 「禁煙を決意する」 「禁煙に失敗し、喫煙を再開する」 「禁煙をしない」 これらの行為の決定権は、喫煙者個々人に委ねられた自由です。 そして、 >そもそも禁煙に失敗って、人として情けなくないですか? これは、ちょっと違うように感じます。 タバコには、禁煙を決意した人の気持ちを挫くくらいの依存性があるのです。 ですから、 >ヒロシはそれをぜんぜん恥じてません。 個人的には、一度や二度、禁煙に失敗した事を恥じる必要は無いと考えます。 ただ・・・ ヒロシさんの場合、何らかの理由・目的があって禁煙を決意したはずなのに、失敗した途端 「菅井きんさんはヘビースモーカーだった。それでも長寿で亡くなった」 などと言い訳しているのが、ちょっとだけみっともないのです。 だったら、最初から禁煙など決意するなよ・・・って話です。

1人がナイス!しています

2

元喫煙者で、禁煙外来に相談しに行ったことがあります。 「禁煙出来ないのは病気だからです」 「自分の意思があれば禁煙外来なんて利用しなくても禁煙出来ます」 「自分でやめますか?禁煙外来を利用しますか?」 と言われて外来を利用せずに自力で止めました。 禁煙したいのに禁煙出来ない人は医者も認める「病気」なのです。

2人がナイス!しています