ここから本文です

10年ほど前に前歯の治療で神経をとりました。現在歯の色が茶色に変色しています...

toraneko810_kさん

2009/4/2509:30:31

10年ほど前に前歯の治療で神経をとりました。現在歯の色が茶色に変色しています。治療を考えているのですが、この場合歯医者に行った方がいいのか、審美歯科に行ったほうがいいのか悩んでいます。

今まで通っていた歯医者さんには「変色はしかたない」と治療して頂けませんでした。

閲覧数:
2,965
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山本 治さんの写真

専門家

2009/4/2814:57:30

大阪の歯科医です。
神経処置後の前歯の変色についてですが、治療はポーセレン ラミネートベニア法またはセラミックス クラウン法となります。

ラミネートベニア法は歯の表面を僅かに削り、厚さ0.5㎜程度の薄いポーセレンのシェルを歯の表面に接着し、主に歯の色を白くしたり隙間を改善する方法です。
この方法は非常に適応範囲が広く、安全で耐久力があり、しかも美しく自然な感じに仕上がりますので、審美歯科領域において主流を占めています。また、材質はポーセレン(セラミック)ですので、歯ぐきにも優しく磨耗や変色の心配もありません。
治療期間は最短2回の通院で済み、麻酔も必要とせず終了しますので、患者さんへの負担も随分と軽減できることになります。
以上のように、ポーセレンラミネートベニア法はあらゆる面で従来の歯科技術を越えたすばらしい方法といえるでしょう。
<適応症>
変色歯、前歯の歯間離開、虫歯、軽度の捻転歯、破折歯、磨耗歯、斑状歯、
奇形歯、矮小歯。


セラミックスクラウン法は歯の全面を削り、そこにセラミックで製作した人工の歯を合着し、比較的短期間(1~3ヶ月)で歯並びや歯の色、形などの審美的要素をトータルに修復・改善する方法です。
セラミック(陶材)という、美しくすばらしい材質の特性を十分に生かし、本来の天然歯同等かそれ以上の色調や形態を再現しますので、極めて審美的効果が高いと言えます。
また、一般的な「差し歯」と比較し、歯ぐきにも優しく、透明感があり、しかもスマイルラインや唇との色彩バランスも重視していますので、より個性美を表現することができます。
<適応症>
変色歯、捻転歯、転移歯、重度の虫歯、奇形歯

宜しければご参考ください。
<ラミネートベニア法の症例>
http://www.umeda.or.jp/ramineto.html
<セラミックスクラウン法の症例>
http://www.umeda.or.jp/crown.html

質問した人からのコメント

2009/5/2 11:56:58

大変参考になりました。自宅近くで審美治療もおこなっている歯医者さんを探してみます。有り難うございました。

回答した専門家

山本 治さんの写真

山本 治

歯科医師

大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」20年の技術で応えます

虫歯治療だけでなく「美しさ」も含めた治療を追求する「審美歯科」で25年。先進国アメリカの審美を学び、7000ケース以上の実績を重ねて参りました。白くきれいな歯並びの美しい笑顔は自信にもつながります。日本の審美歯科への意識向上のため努力を続けます。【「All...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mama9876111さん

2009/4/2602:21:57

方法としては、ラミネートベニアかな・・・・
ただ、耐久性は意外とないので
そのへんは良く調べて行った方がいいと思います
ラミネートベニアは普通の歯医者さんでも
やってるところありますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。