ID非公開

2022/1/13 11:01

88回答

道路族問題について質問です 昭和の終わりにあたる私の子供時代、周囲で道路遊びをしている子供はおりませんでした。

補足

私は道路遊びには反対の立場で、昨今遊びがエスカレートして近隣トラブルに発展しているケースを多く見聞きします。 「道路族 被害」と検索すると想像しているのとは違った光景が出てくるかも知れません。 実際、近所ではスケボーで飛び出した子供が車と衝突しました。全国でも飛び出しによる事故がニュースになる事があります。 私もプールや三輪車くらいならかまわないと思いますが、他所のお宅の壁にボールを打ち付けたり、車にバンバンボールをぶつけて謝罪もしないと言うのは完全にアウトです。 騒音やボールの直撃が嫌で、公園や学校周辺には家を建てなかった人々もいます。しかし避けたはずの騒音に悩まされているとなると、気の毒です。 が、この質問で道路遊びをよしと考える方々も多くおられる事がわかりました。そのご意見にも納得する部分があり自身の考え方を見直す良い機会となっております。 貴重なご意見ありがとうございます。

ご近所の悩み | 交通、運転マナー414閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

少しならかまわないとの意見も多く、何でも目くじら立てるのも違うのかなと思いました。 しかし、少しならと許していたら次第にエスカレートして、車や壁にボールを当て、それを親も注意しないと言う想定外の非常識親子が全国的に増えてしまい、道路族と言う呼び名で嫌厭さているのかなと感じました。 皆様、様々なご意見ありがとうございました。

お礼日時:1/17 18:28

その他の回答(7件)

0

>① していません。 >② 普通の都会から車で30分ほどの普通の街でした。 >③道路族問題への今の考え 彼らは「昔は皆道路で遊んでいた」と言います。それは彼らがそうだった だけの事です。昔は今以上に道路遊びや非常識な行動には厳しかったです。 道路遊びは正常な人間には出来ません。他者への配慮や迷惑を想像できる 人には絶対に出来ない行為なのです。 これが普通に出来る人間はその時点で異常です。 道路で育った人間は子供に「道路で遊びなさい」と言います。 子供は次第に道路で遊ぶことの罪悪感を失い非常識を身につけて大人に なります。 負の連鎖は親から子へ永遠に受け継がれ被害者は増え続けています。 道路で遊ぶ事自体が既に大問題なのですが、その罪に対する罪悪感が 無い人間性が最大の問題だと思っています。彼らは道路上はもちろん どこに出かけてもベンチの上を土足で走らせたり、スーパーで騒がせ たり、飲食店で声がデカいなど各所で迷惑をかけます。それらは全て 基礎が出来ていないから。その基礎の一つが幼少期からの道路遊びな のです。ルールの重要性を親が教えなかった後遺症が子供の一生を台無 しにしてしまうのだと私は思います。

0

昭和の終わり生まれくらいです。 ①道路で遊んでいたかというと微妙です。基本的には道路じゃないですが、2階建ての駐輪場入口の階段&スロープ部分とか、神社の階段でボール遊びをしていました。神社の方は神社内完結だったと思いますけど、駐輪場の方はたまに失敗して道路にボールが出ていましたね。ただ、運転手がボールを投げ返してくれて、そこで怒られることも無かった。これは幼稚園くらいまでだったと思います。 あとは、小学校の帰り道にアイスのフタや小石なんかを友人と交代で蹴りながら帰宅することがありました。歩行者含めて他の交通には配慮しながら蹴っていたので、こちらは特にトラブル無しです。 ②地方都市の中心部です。 ③道路族という表現は知らなかった。 今は同じ市内のちょっとだけ郊外方向へ引っ越しましたが、それでも市内全体からすればまだ中心部。大通りから一つ入った住宅街という表現になるんですかね。車通りは少なめですが、配達関係の車や近所の人はそれなりに通るくらい。お寺もあるのでその関係で交通量が増えることも有り。 そんな環境で近所の子供は道路で遊ぶこともあります。近くの高校生・大学生が部活でランニングしていることもある。大人が散歩もしている。車が来たら避ければ良いって感じでやっていますね。子供だけで遊んでいる場合もそうなっていますし、特に問題は感じていません。 家の目の前は車道だけですれ違いがかなり厳しいくらい狭いけど一方通行ではない。ちょっと離れた所は一方通行+片方だけ路側帯、路側帯の反対側は用水路。そのエリアで車道で遊んでいる人はいます。このエリアで気になるのは子供の遊びじゃなくて、一方通行の車道部分に何の問題も無いのに路側帯に平気で入って走行して来るドライバーですかね。3ナンバーでも路側帯に入らず走れるはずなんですけど。 昨今は公園での遊びが色々と禁止されているらしいですね。そのせいで道路で遊ぶのが増えているのだとしたら、そちらも戻す方が先じゃないかなー、と思います。 ちょっと話は逸れますが、危険予測の事例で「ボールが飛び出して来たらその後に子供も飛び出してくる」みたいなのがあると思います。ほかのシチュエーションでも子供の飛び出しに注意、って結構ある。しかし、実際に民家の庭からボールが出てきた場面に遭遇したことがあって、これはビデオで見た奴だ!と思って止まったんですが、子供たちは敷地ギリギリまで来たけど飛び出しては来ないんですよね。昔の自分もそうでしたが、実際に飛び出してくる子供には出会ったことがありません。むしろいい歳した大人の方が安全確認せずに出てくるから怖いです。

スケボーで飛び出して事故を起こしたとか、道路を占拠して遊んでいて車が来ても退かない等の事例は確かにあるみたいので、そういうのはもちろん問題だと思いますけどね。 自分自身の経験でそこまでひどいのに遭遇したことが無いから実感が無いだけです。そのため、昨今話題の子供用ハーネスも、そんなの必要な子供がいるんだなー、って感じです。

0

1してたかな?? 市場に住んでいて、近くの道路は市場関係者しか通ることがない車通りの少ない道でした。市場の裏道です。近所の子供とそのへんか公園で遊んでいた。 車が来ても近くで知ってる人だけで、ほとんど何も言われなかったですね。 2 阪神間の市です。 都会になるんじゃないですかね。 3うちの近所ではわりと道で遊んでいます。一戸建てが並ぶ団地で、その関係の車しか基本的に入らず、交通量も少ない。大阪近郊のニュータウンです。ボール遊びは禁止ですが、チャリやキックボード、ジェイボーを乗り回してる子供はいます。 交通量が多いところでやるのはダメですけど、ほとんど車が来ないとこならあるのかな、とは思います。うちのまわりでも車通りの多いメイン道路では遊んでないですね。はしっこの車の少ないところで子供が集まって遊んでる。 ってか、小学生くらいになると、勝手に子供同士で集まって遊んでるので、どこで遊んでるかよくわからないのが現状。団地の中でメイン以外で遊んでね、と各家庭で言ってます。幼稚園児も車通りの少ないとこでお母さんと一緒に集まってますね。 うちのまわりでは、お互い様だし、みたいになっていて、団地に入るとみんな徐行運転です。

スケボー、ジェイボーは危険です。公道?ではうちの小学校も禁止ですし、ジェイボーは団地内のみと言ってます。さらに団地の自治会が下り坂のT字路で自転車やジェイボーが危険なところは車が注意できるようにミラーをつけ、みんなが注意してます。 人の車や家にボールをあてるのはあり得ないです。うちは基本的に誰が住んでるのかおおよそ知ってるので、⚪⚪ちゃんの家の車、とわかっているせいか、そういうことをする子はいない。実はうちの車も近所の子に自転車をぶつけられたんですが、両親が菓子折りを持ってこられ、車は保険で全部修理してくれました。みんなトラブルになりたくないんでそのへんはスマートです。 道で遊んでるのもたいがい知ってる子で「うちの子見なかった?」とかよくきかれますし、私もよくきいてます。お互いに知らない地域だとこういうわけにはいかないと思います。たぶんうちが特殊です。

0

3 道路は道路管理者のモノ(揉めてる人たちはたいてい所有権や管理権も持たず勝手に揉めている)、公園は公園管理者のモノ、という当たり前の事実が理解されれば、つまらない揉め事など起こらないであろう

1

年がバレますが、S28年~S41年子供時代とすると 一応地方の市でも海よりの田舎で、公道では 遊べない、舗装の道はほとんど無かったが自動車が通る道が ごく僅かでした。 遊び場所はたくさんあり、山や海で登山やメジロ追い釣りに海水浴 学校でブラブラしたり友達とアチコチ行ってみたりしました。 ほとんど子供同士で一日日が暮れるまで遊んでた、天気悪いと 家に友来て漫画など読んでました、家でレスリングしたり。 今はスケボーとかサッカーとか日本には向かないのでは思う遊びが 入ってる。

1人がナイス!しています