時光代理人1話で、 デリバリーは何が入っているかわからないから良くない、などと言われ、 実際に生きた虫が入っている所が描かれましたが、 経済成長した今の中国でも外食産業はあんなものなのですか?

アニメ | 中国語1,457閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、世代間ギャップですか。 急速に発展した国だとそういう例は多そうですね。 ありがとうございました。

お礼日時:1/25 17:55

その他の回答(2件)

0

まず、中国は経済成長したという前提が間違っています あくまで2000年代、日本を含めて先進国のローエンド製造業を担っておこぼれを預けただけでそのうちに肥大化した国民の自意識過剰や侵略野望で国内の産業が荒廃しつつあるのです。 殆どの中国人はあまり自国のことがわからないです。わずか10年のほんの少しだけの経済成長に盲目になって全世界、特に周辺のライバル国台湾、香港、ウイグルなどを見下ろしてるうちに中国は衰退していくのです。 今の中国はデリバリーから虫が出るのは普通なことでもっと汚いものもあります。 ほかに道徳面も世界最下位に違いないです、中国人に香港の民主化運動、台湾やウイグルについての考え方を聞けばその人道に対する罪のような思想を伺うことができると思いますよ

0

誇張だとおもいます 春巻きの腐ってる描写より虫をつけた方がインパクトあるんじゃないかなって考え かもしれないし 違うかもしれない笑笑