ID非公開

2022/1/14 8:02

1010回答

地球温暖化が叫ばれている昨今ですが、にも拘らず冬場は逆に厳冬傾向になってきているように思います。単純に考えれば温暖化したら暖冬になるのが普通ですよね?なのに何故寒波も厳しさを増してくるのでしょうか?

4人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ついでにですが、このまま温暖化が過去以上に早く進めば、次に来るのは生物の大半が死滅する氷河期の到来と言われています。 ミランコビッチ・サイクルによれば、平均気温1度上昇が80年以内で起これば、1万年に一度の大氷河期によって、食料も枯渇するだろうと予測されてますね。 そうなったら、人間にとって都合の良い地球環境は失われることになります。人が住めない星になる。

その他の回答(9件)

0

少なくとも今年の寒冬はラニーニャ現象の結果で偏西風が蛇行し日本付近で寒気が入り易くなったということで極めて短期的な気象現象です。 強いて言えばそれでも典型的な冬型の西高東低が安定せず日本海や太平洋沿岸に低気圧が発生しそのため寒いだけでなく降雪量が増えているのは温暖化の影響と考えていいでしょう。

1

そう短絡的なものではありません。 https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/an_jpn.html こちらのグラフを見ると分かると思いますが、温暖化は平均で言っているので実際は暑い年、寒い年があります。

1人がナイス!しています

1

>単純に考えれば温暖化したら暖冬になるのが普通ですよね? それは「単純化」し過ぎです。「温暖化」で地球ポカポカ…というのは幻想にすぎません。気象の激変化(気象現象は「複雑系」でまだまだ分からないことだらけ)で極高温・極低温・乾燥化・豪雨…など、我々の予想しえないような変動が起き得ます。「温暖化による地球バランスの崩壊」程度に考える必要があります。

1人がナイス!しています

「温暖化」という言葉のイメージのせいだとするなら「蓄熱による気象崩壊」の方が怖いイメージかも。

1

日本の厳冬は、北極の気圧の上昇による負の北極振動によるものと言われています。 負の北極振動は温暖化により発生頻度が減っているものの、発生すると厳冬になることがあるため印象に残りやすいのです。 https://news.yahoo.co.jp/byline/mikajiritomoko/20211220-00273489

1人がナイス!しています

2

それって凶悪犯罪がたまたま2〜3件起きたら、日本はどんどん治安が悪化してる!と言いだす人が現れたり、たまたま値上げのニュースがあったら、値下げも時折あるのに「物価は上がる一方だ!」って怒り出す人が出るのと同じ現象です。 つまり、近視眼的に誤読してしまうという現象です。 むろん、私だって何かでは同じようなことはやっているでしょうから、質問者さんを誹る意図はないですよ。あくまで説明のための比喩として持ち出したまでですのでご了解ください。 あとは、質問者さんがデータを求めようとせず、感覚で判断しているからです (これも同様にあなた様をどうこう言ってるのではないですよ) マクロに見れば、明らかに気温は上昇しておりますが、それは人間個人では自覚しにくいからですね。 (ただし、既に回答があるように、個人の体感でも多少の年齢を重ねていれば、温暖化は実感できるはずです) あと、地球温暖化ってゲリラ豪雨が頻発するように、気候の激しい変動を誘発しますから、総体的には気温は上昇しつづけていても、局所的には寒波が発生するっていう構造です。 トランプとその支持者たちのような、温暖化をカルト的に否定したがる陰謀論者は、しばしば局所的に起きた寒波を根拠に否定論をぶちあげますが、あれは反教養主義に最たるものです。 スパコンによるシミュレーションによっても、過去の地球モデルの気候変動がほぼ史実どおりに再現されている、その延長線上では(つまり未来では)このままでは上昇を続けるという気候モデルが出ております。

2人がナイス!しています