去年の年末に隣人の方がお亡くなりになり、

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

右も左も分からなかったので、わかりやすくご説明していただき、大変助かりました!有難う御座います。

お礼日時:1/14 21:04

その他の回答(3件)

0

待てば海路の日和あり。 先方からの連絡を待ったら良いと思いますよ。 仮に借地権の買取依頼が来たら解体費用と相殺できる金額を提示したら良いと思います。先方の方が弱い立場(使いようのない建物)だと思います。 もし、地代が滞ったら解除通知を内容証明で送付しましょう。

0

(聞き方) 借地の借り上げをおやめになるのですか? 建物は撤去せず当方へ無償譲渡したいということでよろしいでしょうか? その場合には世間一般相場の割戻金は出せませんがそれでもよろしいですか? 建物の規模にもよりますし(解体費用の方が割戻金より安価だとか)、ただちに撤去すると固定資産税の宅地優遇課税が外れてしまう可能性など、いろいろ想定して比較衡量してご自身で決めるしかないと思います。

0

建物の評価額は、土地建物鑑定士の管轄でしたよね。 借地契約に更新までは、借りる権利があるので、法令に従ってくださいな。 素直に立ち退き請求をすれば、双方の代理人が話し合って解決するので、もめそうなら、いきなり弁護士に依頼した方が、相手にも失礼がなくていいと思います。