最近寒くなり室内に移動した多肉植物の葉に、次々とテカテカした膜のようなものが着くようになりました。 気がつくと増えていたりします。 これは一体なんでしょうか。

画像

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 飴のような糸を引く場所に水をかけると簡単に流せました。葉をより観察すると噛んだ後が点々とあったので、いつからあったのかは思い出せないのですが、ハダニの可能性もありそうですね。 オルトランは使用しているのですが、撒いてからほとんど水を与えていないので薬が浸透していないのかもしれません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました。知恵を貸していただいたおかげで、解決出来そうです。今回一番可能性のありそうなハダニと対策を教えてくださった方をベストアンサーに選ばせていただきました!

お礼日時:1/16 11:51

その他の回答(3件)

0

葉っぱの根本をかき分けて白っぽい虫がいないか確認してみてください。 もしくはその多肉の上に別の植物があったりはしませんか?

ありがとうございます。 先日枯れてしまった胡蝶の舞の根にビッシリ白い粉のようなものが付着していたことを思い出しました。やはり、カイガラムシかハダニでしょうか。飴のようなものは水で簡単に流せました。

0

間違いなくカタツムリかナメクジが居ます、スラゴ・ナメクジキラー・ナメクジ退治・ナメトールなどを散布してみて下さい。 それともチョコにビールを入れておびき出しますか?

毎日観察しているのですがナメクジは見たことがありません。日中はどこかに隠れているということでしょうか…

0

ナメクジがいるのでは?

この返信は削除されました