卓球のサーブにおいて、第2バウンドしたボールが、そのままネットに触れた時点で https://youtu.be/HX5gF_nL03g?t=33

卓球 | テニス182閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ご回答有り難うございます。 >自コートにバウンドしたあとネットに触れるのは 通常のネットインと同じという解釈 「自」が、サーバーを指すのか、レシーバーを指すのか判明しませんが、 動画をご覧になっても判りますように、 ボールがネットに当たるのは、レシーバー側のコートにバウンドした直後です。 ネットに当たったボールが台に当たる前にレシーブしてもレシーブミスになるかのような情報があったので質問しました。 Yonagoshiatuさんは、レシーブミスになるとの判断のようです。 貴方様は、レシーブミスにならないとの判断なのでしょうか? また、ネットに当たったボールが台に当たる前にレシーブ出来ても 《レシーブする時にラケットがネットに触れてしまった》 《ボールを打球ではなくネットで挟んで転がしてしまった》 等があれば、レシーブミスになるのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴方様の御回答が、恐らく正しいと判断しベストアンサーといたします。 公式ルールブックに基づいた御回答有り難うございました。<(_ _)>

お礼日時:1/23 3:50

その他の回答(1件)

0

レシーブ側が、ボールをタッチしようとしまいとミス(正規のレシーブができなかった)したら、 それはサーバー側のサービスエースになる。 公式ルールは、 サービスについては事細かい内容はあるけど、 サービスエースについての言及は無いな。

早速の御回答有り難うございます。 「正規のレシーブができなかった」 と言うのは、 《レシーブする時にラケットがネットに触れてしまった》 《ボールを打球ではなくネットで挟んで転がしてしまった》 などでしょうか? その結果、実質、レシーブミスとなり、サービスエースとなると考えていいでしょうか?