ID非公開

2022/1/14 16:02

99回答

ド田舎の方だと、みんな家が大邸宅ですよね??

補足

建坪100坪以上の大邸宅ばかりです…

2人が共感しています

その他の回答(8件)

0

田舎の家は昔は、冠婚葬祭は家でしていました。村中の人が集まり宴会もしますので、それなりの台所や玄関は必要ですから、それだけで60坪は越えますから、寝室や納戸を付けると、簡単に100 坪程度になります。 土地は親からの相続で無料です。土工事や壁土工事は 村や親戚の人が集まり今で言うDIYで細かな仕事を職人さんにお願いしますし設計図も板に墨で似たような間取りを書くだけで設計料は要りません。 稼ぎが良い人は勿論お金をかける家は床柱1本に100万円でも構わずかけます。

0

それは少し極端な広さの様に思います。地域によってはそうしたところもあるという事なのでしょうか。 田舎のよくある旧い建物は8〜10帖の和式の客間と仏間、同じく洋式の応接間、他にあって6帖か四畳半、他8帖程の食堂、トイレ、洗面脱衣室、浴室、玄関、廊下縁側、くらいが一階部分の間取りとして一般的な範囲であると経験上は思います。建坪自体は30坪位でしょう。二階と合わせてもさすがに60坪ありません。 旧い建物の使い勝手が悪くて後年建て増しをした結果合計で100坪という平家がありましたが住宅としては呆れる様な広さでした。 増築部が加わって建坪50位になっている家なら割とあると思います。

0

私の父が生まれた家も大きいですね。 250坪の土地に建物は平屋で100坪程度だと思います。 昔、農家だったので・・・ でも、ど田舎じゃないですよ。 大阪府泉南市です。

ID非公開

質問者2022/1/14 20:14

んー 敷地狭いです…