タクシーに乗ったとき「ここで下ろして下さい」と言っているのに、わざと「ここでいいですか〜」「この先曲がったところで止めますね〜」と言って1メーター上げてくる行為に腹が立ちます。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 アプリ配車のタクシーだったので、不満にした上でコメントは残しておきました。

お礼日時:1/16 7:59

その他の回答(7件)

2

「ここで」の場所次第ですかね。 バス停や横断歩道など「停めてはいけない場所」での停車を希望する人や、何も言っていなかったのに急に停車を言われても後続車がいたりすれば急ブレーキはしませんね。 何故か?当たり前ですから。

2人がナイス!しています

3

タクシーのメーターは機械であり、タクドラの思惑通りには動いてくれません。 狙ってやるにしても運が関係します。どこに停めるかは客の意思ですから。 メーターをよく見て下さい。三本のバーが減っていって消えたら運賃が上がります。三本すべてが表示されたら「とめて!」と言えば大抵は運賃が上がる前に停められます。 逆に最後の一本になった時に「停めろ!」と言われてもフルブレーキで停めない限り運賃は上がります。 公道上でいきなりのフルブレーキが可能か?不可能か?くらいはわかりますよね? で、1メーターって数十円から100円程度。その程度の小銭が惜しいようなら最初からバスや電車に乗ればいいんじゃない?バスや電車ならメーター無いから(笑)

3人がナイス!しています

0

車寄せがあるような安全な場所でなければ、どこにでも止めると後続車輌や対向車歩行者自転車などの邪魔になり事故の起因になりかねません。

1

止めて良い場所と止められない場所があるので、指定された場所にならない事は仕方ない事なのです。 走っている速度にもよりますが、もちろん急停止出来ませんし、後続車が60キロ走行で流れている大通りなどでは、追突される危険もあるのですから前もって降りたい場所を伝えておくことです、更に言うと降りたい場所を指定した時に例えばあのポストの前で何処か止められそうな場所で降ろしてください…と少し幅を持って許容する心も必要かと思います。 その間にメーター上がる事はよくありますが、それも仕方のない事で、逆に言えばもう少しで上がる手前で止まって精算…になる事の方が遥かに多いのですから… 車を寄せて止めるには、運転手はその場所を目視で確認し、止められるか否かの判断、寄せる(ハンドルを切る)にあたり、側方や左後方からバイク自転車が来ないかをミラーで確認、後方車両との距離を測り追突されないように、場合によっては(後ろの車があまりにも車間距離を詰めて来ていたり、速度が出ている場合には、ブレーキをピタッと掛けずにジワリ、ジワリとわざと急制動にならないようにしたり、ドアを横に開いた時に横の壁だったり電柱だったりにドアが接触しない距離を目視で測りつつ、なおかつ狭い道ならば、後方からの車両がこのタクシーを避けて前に出る事が出来る道幅を確保出来る位置に停まっているかどうかをミラーで距離を測る…などをほんの一瞬間に全て行っているんです。 そうした後に安全に停止した後で初めて視線を支払いボタン一点に集中させる事が出来るのです。その間メーターが上がるかどうかなんて考えたりしてる余裕なんてありませんし気にしちゃいられないが本音なんです。(それでも、後方や側方を通過する可能性のある自転車や歩行者があるかないかを支払いの最中にもミラーをチラチラ見ている) ゆとりを持って停止出来るように事前に伝えてもらうと変わって来ると思います、、 信号2つ前くらいに、次の次の信号渡った先の自販機の辺りで停められそうな場所で降ろしてください…とか…

1人がナイス!しています

3

下ろせと言った地点で止めるにはどうしたらいいですか? ==>無理です。余裕を持って止める位置の指示してください。 もしくは乗った時から、停まれと言ったら、そこでメーターを止めることはできますかと確認するとか、、、

3人がナイス!しています