派遣社員の休業補償について

補足

ちなみに派遣先からはコロナ禍の休業のため、雇用調整助成金から派遣会社へ支払われているので、それでも派遣社員には60%しか支払わないのは法律上問題ないのでしょうか? 派遣会社はいつも以上の利益を得ているにも関わらず法律上の60%しか支払わないのであれば派遣社員の労働に対して雇用維持を図っていると言えるのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

派遣社員の雇用主は派遣会社であって、派遣先が100%払ったとしても会社間の話。雇用関係の無い派遣先企業が何%出そうが派遣社員の対しては雇用主である派遣会社が判断すること。 休業補償は60%以上の支払い〜と決められているので60%で何ら問題無い。