ID非公開

2022/1/15 21:10

33回答

天体望遠鏡のファインダーと、ガイドスコープの違いを教えて下さい。

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/15 23:32

回答ありがとうございます。では、木星とかをガイドする時、木星の衛星とかは写野内に居るハズなので、それをガイドすれば良いという解釈でよろしいですか? 木星に限らず、オリオン座大星雲とかなら、星の集まりなんで、適当に、ガイドに使う星を選べば良いですか?

その他の回答(2件)

0

ファインダーとガイドスコープとは基本的には同じ。 口径sizeと焦点距離。つまり倍率と視野角の違いです 目で見た手動の天体導入に関しては倍率が大きく視野が狭いと導入しづらい為にファインダーを使用。 反対に拡大した天体を長時間露出撮影する場合、正確な追尾をするには大きな倍率が必要になって来る為、ガイドスコープが必要。 ですから極端な話し、口径100ミリ/f3の機種に50ミリ接眼鏡を接続してしまえば6倍のファンダーとして十分活用できると言う事です。

0

①近年は小型のガイドスコープが流行っていて、ファインダーと光学的な差はないです。 ②最大の問題点は、そこです。 かつてガイドスコープもガイド星を探す為にファインダーのように3点止めの支持脚で固定していましたが、ガイドエラーの原因になるので、現在ではオートガイダーの高感度化もあり完全固定が主流です。 ガイドスコープよりもファインダーとしての使い勝手に支障が生じそうです。

ID非公開

質問者2022/1/16 9:44

そう、ガイドスコープの固定がしっかりしていないとガイドエラーになるというのを調べたので、完全に固定化するならファインダー代わりにした方がシステムを簡略化出来ると思いつきましたので。アレコレ付けて準備するのが多いと面倒くさいし、ごちゃごちゃしてるのは美しく無いなと。なのでファインダーとして十分に機能しそうな50mmを選びました。60mmはちょっと大き過ぎて光学的に無理してそうだし。 ありがとうございます。