ID非公開

2022/1/16 17:39

88回答

トンガの噴火、あれはアメリカの水爆実験の 可能性はないですかね? 海底噴火?あんな風になりますかね?

ニュース、事件4,285閲覧

9人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(7件)

2

元々あった島が跡形もなく吹き飛んだほどの大噴火です。地球上にあるすべての核爆弾を同時に爆発させても足りるかどうかというレベルでしょう。

2人がナイス!しています

12

水爆は放射能が少ないから、証拠は確かに残りにくいかも知れないですね。 しかし、これだけの噴火なら、深くない海ですし、普通に島ができるでしょう。島ができていれば噴火。島ができていないなら爆弾。これが一番わかりやすい判断ではないでしょうか?

12人がナイス!しています

島、消えたらしいですね。。 あ、でも、噴火後に陥没したって可能性もありますからね。 中の溶岩全部出し切ったんでしょう。 噴き出しているような様子は全くないけど・・。 多分、灰色の溶岩なんだよ。

0

今どき実際に核実験するような国は二流国家です。 先行して核を持っている国は、全てシミュレーションで可能なデータを蓄積していますよ。

2

衛星写真の10分おきのコマ送りを3秒で見たら確かに水爆実験にも見えますね。(私も最初は海底火山が爆発したと思ってビックリしました) ですが、実際は噴火から1時間30分~2時間の時間をかけて直径250Kmの噴煙範囲になっています。 しかも250Kmの噴煙は上空での範囲だと思います(きのこ雲の傘の範囲) 地上(海面)での範囲は広がっても10Km前後だと思います(きのこ雲の根本範囲) 最後の衝撃波についてはどうなのかわかりませんが、噴煙の範囲については火山灰が降り注ぐ被害が一番大きいと思います。

2人がナイス!しています