回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/17 11:18

1212回答

トンガの噴火ですが、北朝鮮の核弾頭搭載の弾道ミサイルが、着弾して核爆発した可能性は考えられますか?

画像

回答(12件)

0

水爆程度で火山噴火並みの破壊なんてできるわけがない。 地球上に存在している核兵器をすべてぶっ放したとしても、火山噴火のエネルギーには遠く及ばない。 地球をナメすぎ。 じゃあ水爆は何であれだけの被害を出せるのかといえば、それはエネルギーを一気に放出するから。 総エネルギー量は火山のほうがはるかに高く、長い時間をかけて海水を蒸発させて、画像のような宇宙から見てもわかるような雲を作った。 仮に水爆を海底で爆発させても、あっという間に反応が終わる。

1

噴火は偶然だと断定できるでしょう。 北朝鮮とはいえ、人がいる土地に向けての核"実験"はそうそうしないと思われます。 それに加え、1/15までのミサイルは、1/14に日本の近くに落下したもので最後でした。 更に、その時の噴煙は噴火によって発生したものでしょう。大規模な自然災害に匹敵する程の兵器は、出来ないと思います(そうであってくれ)。 結論 自然災害。北朝鮮の武力を過大評価しない方が良い。

1人がナイス!しています

1

火山噴火のエネルギーは膨大。1回の噴火で一般的なTNT(トルニトルエン)火薬に換算して数千~数万トンに相当。 実際に1935年、ハワイのマウナロア火山で溶岩の流れを変えようと6トンの爆弾を投下して火山噴火の被害を抑えようとした事例があります。しかし望む成果は得られなかったとか。 火山爆発指数で5だとすれば、915年の十和田湖の噴火に相当するが、まぁ、核兵器のレベルを超えているな。 台風は、半径100km程度の小型台風でも、そのエネルギーは1500兆キロジュール。これは広島に投下された原子爆弾の2万4千発分。日本の観測史上最大の1976年台風17号のエネルギーは、なんと原爆300万発分。 台風はいっきにエネルギーを出さないだけ。 核兵器で吹っ飛ばせられる代物ではない。 地層の東京軽石層の供給源は、箱根のカルデラ噴火だぞ。

画像

1人がナイス!しています