ID非公開

2022/1/17 19:33

44回答

至急お願いします。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

履歴書は学歴も職歴、職務経歴書も職歴・免許・資格も嘘をつかずに正直に記載して下さい。 履歴書の職歴、職務経歴書はどんな雇用形態でも含めて全て古い順から書き、 2016年4月 ○○市役所 農林水産部農林課 非常勤職員として勤務 2018年3月 ○○市役所 農林水産部農林課 期間満了により退職 2018年4月 ○○市役所 協働まちづくり部市民協働課 期限付臨時職員として勤務 2020年3月 ○○市役所 協働まちづくり部市民協働課 期間満了により退職 2020年4月 岩手県知事部局 復興防災部復興推進課 会計年度任用職員として勤務 2023年3月 岩手県知事部局 復興防災部復興推進課 期間満了により退職 の様に1日でも1ヵ月でも長く在籍した会社は、どんな雇用形態でも全て書いて下さい。同じ企業で同じ部署でも同じ仕事内容でも雇用形態が異なる場合はその都度書き、同じ企業で同じ部署で同じ仕事内容で同じ雇用形態でも本庁の組織が再編されたら、その都度書いて下さい。履歴書に退職理由も〇〇〇〇商事株式会社「一身上の都合により退職」「会社都合により退職」「期間満了により退職」等と記載して下さい。 正直に記載しないと、後にバレて懲戒免職処分を受ける可能性も有ります。

0

1ヶ月というのは、良くも悪くも突っ込まれるポイントとなります。 何をするつもりで入社したのか、なぜ退職したのかを話せるのであれば記載しても良いと思います。 退職理由としては、残業が多くライフワークバランスが取れない、自分の思い描いているキャリアビジョンとは合わないなどがあるかと思いますが、人事の視点としては、取った人材が同じことをしないかどうかなので、今回はやめないという事を理論立てて書けば問題ないと思います。