回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/17 21:57

44回答

不当解雇か? 試用期間中の身です。 突然、本日に今月末で退職してくれと言われました。 原因は、能力不足だそうです。 正社員は、簡単に切れない筈ですが、退職2週間前に言われました。

回答(4件)

0

弁護士です。 解雇予告をしているかどうかと不当解雇にあたるかは同じ問題ではありません。 解雇予告をしても不当解雇はありますし、 解雇予告をしなくても不当解雇にならないこともあります。 またご質問の状況ですと、解雇ではなく退職勧奨にとどまっているとも考えられます。 このまま本当に解雇されたとすると、能力不足という理由で解雇が認められることは少ないでしょう。争うことは検討してもいいと思います。 >しかるべき、手続きを取るよう促すべきでしょうか? しかるべき手続きについてどのようなお考えなのかはわかりませんが、貴方側が積極的に動いていく必要があります。

0

不当解雇(労働契約法第16条)かどうかと解雇予告手当(労働基準法20条)の支払い義務とは別の話なので、違法に解雇予告手当が支払われなかったとしても、イコール不当解雇ではないです。 なお、解雇予告手当はさておき、能力不足を理由として解雇することは、一般的には不当解雇になり得ます。しかし、それは司法が決めることなので、裁判所に提訴して判断を仰ぐしかないです。

0

「退職してくれ」は、退職勧奨なので拒否することができます。 能力不足を原因に、「○月○日をもって解雇する」という通告であれば解雇です。 解雇には、「解雇手続き」(労基法20条)と、「解雇理由」(労働契約法16条)の2条件を充足しなければなりません。 解雇予告は「手続き」です。 解雇には「客観的に合理的な理由」と「社会通念上の正当性」が必要です。 「能力不足」などという客観性に欠ける理由で解雇することはできません。 解雇を争う場合は、労働問題に強い弁護士さん(日本労働弁護団所属)に相談されることをお勧めします。

0

ご自身も会社を選べるように、会社も社員を選べます。 試用期間はそのためにあるようなものです。 ちなみに能力不足と言われる覚えはありますか?