ID非公開

2022/1/17 22:20

33回答

固定残業代について

労働条件、給与、残業 | 労働問題112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

固定残業代制度は、残業をしてもしなくても決まった残業代が支払われる制度です(20時間の残業でも30時間分の支払い)。 決められている時間を超えて残業した場合は、別途清算(追加支払い)をしなければなりません。 残業代の未払いが発生したときは、労基署に労基法違反の申告(104条)をして、会社への指導を求めることができます。 残業代(割増)の未払いには、労基法37条1項違反として、「6カ月以下の懲役又は30万円以下の罰金」という罰則(労基法119条)もあります。

1

残業単価(1000円)で 30時間分なら 固定残業代は3万でいい話です 仮に割増の考慮もれとしても、8万は高額過ぎます 会社に8万の固定残業代に包括される残業時間数が本当に30時間分なのか確認しましょう 感覚的には 30時間で8万なら 時間給ベースで2500円を超えるのですから 月給の総支給額がすくなくとも50万をこえることになりますがね そうなると 残業単価は最低賃金割ってる という話とつじつまが合いません

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/22 12:46

実際に給与明細に30時間分とあるわけではないです。 現在会社が出している求人にそう記載がありました。 支給項目は 基本給+固定残業手当+非課税通勤手当のみです。 給与明細に記載の普通残業単価は 基本給÷月平均所定労働時間で求めらているようですが この数字が最低賃金を割っております。 そもそもこの計算式に1.25を乗じた金額が 本来の普通残業単価になるんでしょうけども。 恐らくエクセルか何かで計算しているようなので 計算式に1.25倍を乗じる式が入っていないのかもしれないです。 隣に記載がある深夜残業単価も同じ額なので。 固定残業手当÷普通残業単価で割ると100時間超えますから どう考えてもおかしいですね。 今月の明細だと残業時間は49時間となっていますが 残業手当はついていないですしね。 辞めるタイミングで弁護士に相談します。