ID非公開

2022/1/17 23:12

33回答

戦史や軍事兵器が好きなのですが(簡単に言っている訳ではありません)特に戦車が好きで、将来的にできるのであればドイツよムンスター博物館やロシアのパトリオットパーク、

歴史 | この仕事教えて96閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/21 20:01

ありがとうございます! 職歴なども関係があるのは初めて知りました!

その他の回答(2件)

0

別に博物館に外国籍の学芸員や研究職がいるなんてのは珍しくないですし、機密どうこうたって、軍官学校に他国の軍人が留学してるのも珍しくないですけどねえ。 で、ご質問の本旨ですが、にべもない言い方をしてお詫びしますけど、知恵袋なんてところで将来の職業とその途について質問している段階で、無理だとしか言いようがないのですよ。 漫画家になりたい、五輪に出場したいって言われても、本当に漫画家やアスリートを目指せる資質がある人、可能性がある人であれば、さっさと始めていますから。五里霧中であろうが関係なく。 学芸員であればアカデミズムの中にいる職種ですから、どうやってそういう職種/地位のための情報や人脈にアクセスできるのか・・・それくらいは大学の伝手なりから可能ですけど(また学界には一般人でも関わることも可能です)、失礼ながら、あなた様は知恵袋なんて誰が回答しているのか、信頼性の担保なんて全く存在しない、匿名のSNSで訊くしかないって様相ですから。 というか、メディアリテラシーの基礎ですよね。 人生やお金、健康といった重要事に関わることを、低質な情報ほど上位にたくさん上がってくる構造的な欠陥を抱えたネットに頼らないってのは

ID非公開

質問者2022/1/18 20:45

>>>さっさと始めていますから。五里霧中であろうが関係なく。 努力のベクトルは間違えてはいけません。その上知識が皆無な訳ですから、真逆の方向に進むこともあります。how toばかり追及するのはもちろん愚かですが、戦略ももちろん重要だと私は思います。 >>> それくらいは大学の伝手なりから可能ですけど まだ未成年で大学生でもありません。 >>> メディアリテラシーの基礎ですよね。 当然ではありますが鵜呑みにするとなるとそうですね。 しかし得た有用と思われる情報は私はソースを辿って確認するようにします。 ネットは大海ですから全ての情報を把握できない、知らなかったということも有り得ますからね。 例えば、Wikipediaの情報は学術的に出典とすることは出来ませんが、出典等から元となる論文等の記述を見つけることが出来たならばそれを出典することはできるのではないでしょうか。

0

推測でしか言えないのですが、おそらくかなり難しい、あるいは不可能でしょう。 軍事博物館で働くというのは、たとえ過去の歴史だけを扱う施設だとしても、一国の機密に触れる部分が多かれ少なかれ出てくるはずで、いくら語学が堪能だろうが軍事全般に詳しかろうが、わざわざ他国人を雇い入れる理由がないからです。 かといって、日本にはその種の施設が遊就館ぐらいしかないので、将来の志望を戦車関連の展示施設に絞るというのはいささか無理があります。 本気で軍事に関心があり、関連する職業に就きたいと思うのであれば、体力に自信がある場合は防衛大学校に入って自衛隊を目指す、そこまでではないなら国際関係論などを学んで軍事専門家を目指すのがいいと思います。

ID非公開

質問者2022/1/18 1:21

回答ありがとうございます。 機密という面での発想はありませんでした。 そもそも取り合って頂けないかもしれませんが、メール等で問い合わせてみるのはやめた方がいいと思いますか?