自動車保険について 30代夫婦の話です。 結婚する前に、それぞれ車を所有していました。 3年前に家を新築し、二人の職場が近いことから、妻の車のみを残し、自分の古い車を処分しました。

自動車保険 | 自動車87閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

シンプルかつ、わかりやすい回答ありがとうございます!

お礼日時:1/22 7:15

その他の回答(3件)

0

可能です。 ちなみに、妻の名義でなくてもいいですよ。 同居であれば等級継承は可能ですので、あなたが契約者でも問題ないです。

0

自動車保険(任意保険)における名義人とは、契約者=損保会社との窓口になる人=保険料を支払う人と記名被保険者(主に運転する人)があります。記名被保険者とは被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も運転する頻度が多い人のことです。質問のケースでは、契約者はご夫婦のいずれでもOKですが、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も運転する頻度が多い人を記名被保険者として必ずご登録下さい。ご夫婦なので、等級・事故有係数は、被保険自動車(保険の対象となる自動車)に付いていますので、現在の記名被保険者(主に運転する人)からその配偶者、同居している家族へ記名被保険者を変更しても共有(引き継ぎ)出来ます。繰り返しになりますが、奥様に20等級+事故有係数が付いているのではありません。奥様が所有されている被保険自動車(契約自動車)に20等級+事故有係数が付いていますので、被保険自動車(契約自動車)の車両入れ替えの手続きを行い、最も運転する頻度が多い人を記名被保険者として登録します。以上、ご参考まで