大手塾の先生にお伺いします。中学受験の算数の過去問の平均点が、筑駒70%。開成70%でした。小5です。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます! とても参考になりました! 最難関に入るからには上位5%で合格するスタンスでやっております。過去問のできなかったトピックスは似た様なトピックスやパターンが多いので、できないトピックスを重点的に、そしてブレずにやっていく予定です。できないトピックスが出来る様になれば本番で90%は取れると予測しております。塾無しですので自分のできる事をやっていきます。 ありがとうございました!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴重なアドバイスをして下さり感謝しております。 どうもありがとうございました!

お礼日時:1/25 8:51

その他の回答(1件)

0

塾講師です。 小5一月時点でのトップ層がそのまま開成や筑駒を目指せる層になっていくのかというご質問ですよね。 答えは今の時点での勉強の仕方によるというのが一番ふさわしい回答になるかと思います。 中学受験の怖いところは、小6スタート時と終了時でトップ層の顔ぶれが一部入れ替わるところです。 もちろん今の時点でトップ層なら七割ほどはそのまま開成や筑駒などを受験する層になります。 ただ、残りの三割はこぼれ落ちます。 その中でも、二割は準御三家レベルで止まりますが、一割はそれよりはるか下まで下がります。 私自身は関西の方の塾講師をしていますが、毎年一人は、6年スタート時には上位10%にいたのに脱落し中学受験から撤退もしくは偏差値50ほどまで下降という状況を見ています。 じゃあ何で変わるかというと、問題を解いたあとの様子です。失礼ながら最上位からこぼれるおうちは親子ともに点数と偏差値しか見ていません。✕になったものこそ大事です。どうして✕なのか、途中までは書けたのか、計算ミスなのか、それとも全然わかっていないから先生に質問しないとだめなのか……そうしたことを考える習慣をつけておらず、✕だったら丸暗記させて点数を取れるようにして満足する。 五年までで六年間の範囲の勉強を終えます。つまり言い換えると丸暗記でなんとかできるのはそこまでなんです。 それがわかっていなくて丸暗記させて、点数を取らせて満足しているおうちは、六年の発展的学習についていけず、かといって今までの丸暗記という成功体験を捨てられず、地獄を見ます。 ということで、今の時点での成績は最難関を目指す一つの目安にはなるけれど、これまでの勉強の仕方によってはこぼれることもあリます。 ちなみに、それはあくまで受験校を決めるまでのお話で、開成筑駒を受ける実力があっても、当日の緊張などによっては✕になることもあります。 小学生ですからね。

ご回答ありがとうございます! とてもわかりやすく、そして詳細を説明して頂きありがとうございます。順位は相当入れ替わるのですね。 おっしゃる通りですね。丸暗記、当日のプレッシャー、Xの後のフォローなど、まさしくその通りだと思います。 参考にさせていただきます!